那須から夏山シーズンをスタート

IMGP0174.jpg
大峠山への斜面はニッコウキスゲが見頃です。

2015/7/12(日)登山:栃木県・那須 流石山、三本槍岳

ルート:ロープウェイ山麓駅9:20-峰の茶屋跡避難小屋10:00-熊見曽根10:29-隠居倉(1,819m)10:51-三斗小屋温泉11:17-大峠12:19-大峠山(1,750m)-流石山(1,812m)13:16-大峠14:09-三本槍岳(1,916.9m)15:34-峰の茶屋跡16:35-山麓駅17:01-那須湯本温泉バス停18:25
所要時間 9時間5分
交通 JR東北線黒磯駅から東野バスで終点山麓駅下車(約1時間)。

GW以来の登山。軽く足慣らしのつもりが結構歩かされてしまいました。当初は日光の女峰山を予定していたのですが、朝に二度寝をしてしまい断念。始発に乗れそうな那須に急きょ予定変更。起きて直ぐにバタバタと準備して出かけたのが原因で後にえらい目にあいました。

IMGP0076.jpg
午前中はまだ気温が高くなく、ひんやりした風が気持ち良い登山日和。

IMGP0077.jpg
那須に来たのは冬以来初めて。朝日岳も緑が眩しい。

IMGP0084.jpg
初めてのコース、熊見曽根の分岐で隠居倉へ。

IMGP0087.jpg
隠居倉と流石山、大倉山、三倉山の稜線が美しい。

IMGP0092.jpg
燧ヶ岳、至仏山。

IMGP0094.jpg
男鹿山塊の向こうに高原山、日光連山。

IMGP0106.jpg
隠居倉までは短いものの展望が開けた稜線歩き。

IMGP0109.jpg
隠居倉。

IMGP0111.jpg
裏から見る剣ヶ峰、朝日岳。

IMGP0118.jpg
越後方面。

IMGP0122.jpg
三斗小屋温泉源泉。三斗小屋温泉までは一度下ります。道は良く整備されています。

IMGP0129.jpg
三斗小屋温泉。こんな山奥にポツンとあるんですな。水補給可能。

IMGP0130.jpg
登山道は明瞭です。ブナ林あり。熊が出没する一帯なので熊鈴が必要。因みに私は忘れたので、ずっと歌いながら歩いてました。曲は「リボンのマーチ」です、知ってるかな?

IMGP0133.jpg
沢の渡渉が3か所あります。増水時は靴を脱がないと渡れないこともあるそうなので注意。この日は水が少なく水浴び最高w。この辺は沢登りをする方が多い様です。

IMGP0142.jpg
途中で見つけた花。ランっぽいけど何だろう。

IMGP0150.jpg
ハクサンフウロはいっぱい。

IMGP0152.jpg
大峠に到着。ここから突然人が多くなりました。会津側からのハイカーでしょう。

IMGP0156.jpg
こちら側から見る三本槍岳は豪快だ。

IMGP0171.jpg
ニッコウキスゲは去年の方が多かったような気もしますが、つぼみのものも多かったので今週いっぱい楽しめそうです。

IMGP0195.jpg
山開き前ですがハイカーで一杯です。

IMGP0159.jpg
ウスユキソウ。

IMGP0176.jpg
那須方面。

IMGP0180.jpg
きつい登りを登りきると気持ちの良い稜線歩き開始。

IMGP0189.jpg
シャクナゲあり。

IMGP0192.jpg
流石山山頂。

IMGP0191.jpg
大倉山、三倉山へのなだらかな稜線。今年も時間切れでこの先には行けません。電車、バスだとやはり会津側から行かないと難しいか。

山頂で昼食中に恐ろしいことに気が付く。持ってきたはずのナルゲンの水筒がザックに入っていない。残りはポカリのペットボトルの中身が1/5くらいとウィダーインゼリーのみ。やけにザックが軽いと思っていたのですが…。この時点でかなり気温は上昇しており、日差しも半端ない。かと言って、他の登山者に水を分けてもらうという屈辱は何としても避けたかった。初心者じゃあるまいし。
三斗小屋温泉まで下って水を補給をするか迷うも、最終バスの時間に間に合うかがかなり微妙なので歩き慣れた三本槍経由で。

IMGP0198.jpg
大峠から三本槍岳の道のりは花が多く、ハイマツあり、眺望ヨシのとても良い区間なのですがこの日は楽しんでいる余裕なし。

IMGP0200.jpg
旭岳、甲子方面への分岐。ここの登りは那須連山でも屈指のきつさだと思う。途中の休憩中に湯本温泉にお住いのハイカーさんから車に乗せるよとの申し出をして頂きました。ご遠慮したのですが、人の好意は素直に受けるものですな…。

IMGP0201.jpg
時間が遅いので誰もいなくなった三本槍岳山頂。

えーと、ここからはいつもの如くバスの発車時間との戦いが始まったので写真がありませんw。のどの渇きを我慢しつつトレラン状態で頑張ったのですが、5分くらいの差でバスに間に合わず。あぁ、無情。まあ、こうなる予感はしてたんですけどね。とりあえず大丸温泉で500mlペットボトルを2本一気飲みしてから、那須湯本温泉まで歩きました。まあ、自然研究路をのんびり下るのもたまには良いもんです、と負け惜しみを言ってみる。

ということで、足慣らしのつもりが結構ガッツリ歩いてしまいました。おかげで今酷い筋肉痛です。
大倉山、三倉山は来年またリベンジします。飽くまでも那須側から行くことにこだわりますよ。それが栃木県民としての俺のジャスティス!
来週の三連休は天気が微妙ですが1日くらい山に登りたいですな。で、再来週くらいにズル休みしてテント泊縦走に行ければよいんですけどね。
スポンサーサイト

那須、茶臼岳

P1070026.jpg
峰の茶屋跡から茶臼岳。

2015年 3/17(火)登山:栃木県那須町 茶臼岳(1,915m)
大丸温泉10:55-ロープウェイ山麓駅11:10-峠の茶屋11:21-北面尾根取付き12:08-12:58茶臼岳山頂13:20-峰の茶屋跡13:42-14:20大丸温泉
交通:JR黒磯駅から東野交通のバスで約50分、大丸温泉バス停下車。冬季ダイヤでは往復2本しかないので注意。ロープウェイは3/20から、バスは4/1から春ダイヤで日帰りしやすくなる。

今日は訳があって休日。また明日から仕事なので軽く那須の茶臼岳に行ってきました。以前から電車とバスだと冬場は行き辛かったのですが、今年は去年よりもさらにバスが減ってしまい行きそびれていました。奥多摩の方もバスが減ってしまったし、自家用車を持っていないハイカーには受難の時代ですな。まあ、大丸温泉で降りたのは私一人だけだったので仕方がないかもしれませんが。

P1060939.jpg
大丸温泉Pまでの道路上に雪はありませんでした。ただ冷え込むと融雪が凍りそうです。気を付ければもう自転車で走れそうです。

P1060941.jpg
峠の茶屋Pから。

P1060946.jpg
この日は那須町に雪崩注意報が出ています。暑くてずっとベースレイヤー1枚で歩きました。

P1060948.jpg
お約束のです。

P1060953.jpg
雪が多いのは樹林帯のとこだけ。良く締まっているのでワカンやスノーシューは必要ない。

P1060958.jpg
風が強いので雪が少ない場所なのですが、今回は岩があまり見えません。この時期にしては雪が多めかな。

P1060961.jpg
剣ヶ峰。

P1060964.jpg
朝日岳。

P1060968.jpg
峠の茶屋跡方面。

P1060970.jpg
北面を直登してショートカットします。

P1060973.jpg
雪は締まっているので歩きやすい。途中で煙が噴出しているところがあってビビる。

P1060975.jpg
一般コースに合流。

P1060989.jpg
お釜。

P1060992.jpg
山頂。

P1060995.jpg
日光方面。ちょっとガスってしまった。

P1070003.jpg
流石山、大倉山方面。

P1070004.jpg
越後三山ですかね。

P1070007.jpg
暫しパン補給の為に休憩。風はほとんどなく暖かい。設置されていた温度計は7度くらい。

P1070010.jpg
飯豊連峰、白いですね。

P1070011.jpg
三本槍岳、朝日岳方面。4/1以降に早いバスの便が増えたら、行ってみようかな。

P1070020.jpg
バスの時間がギリなのでのんびりもしていられません。一般コースで下山。

P1070021.jpg
心なしか以前よりも勢いがあるんですけど。

P1070023.jpg
剣ヶ峰、朝日岳。

P1070025.jpg
剣ヶ峰は雪が減って落石が怖いです。

P1070034.jpg
朝日岳。剣ヶ峰側の谷の斜面にデブリあり。

P1070027.jpg
帰りは急いでいたので割愛。だいぶ雪が緩んで歩き難くなっていた。

思ったよりもバスの時間にギリギリで下山。那須湯本温泉で温泉に入ってから帰路に着きました。帰りのバスは途中から卒業旅行なのか女子大生?で満席になって落ち着きませんですた。
今回もバスの時間との戦いになってしまった。もうちょっとのんびり登山してみたい…。それにしても今日は暖かく、すっかり春山といった風情でした。

久々の山歩き

P1050473.jpg
流石山。

7/21(月)登山 栃木県那須:8:35ロープウェイ山麓駅-9:10峰の茶屋避難小屋-9:37朝日岳の肩-10:00清水平-10:30三本槍岳(1,916.9m)-11:43大峠-12:40流石山(1,812.5m)-14:37三本槍岳-15:41避難小屋-16:25山麓駅 
行動時間7時間50分

久々の更新です。7月に入ってから仕事が忙しかったり、天気が悪かったりであまり体を動かしてませんでした。自転車で太平山ぐらいは行っていましたが。登山に関しては3月に八ヶ岳に行って以来、約4か月のブランクが空いてしまいました。夏山シーズン前にこれではまずいということで足慣らしに那須に行ってきました。3連休最終日は天気が怪しいこともあり、さほど人は多くありませんでした。

P1050425.jpg
天気は晴れたり曇ったり。晴れると暑く、ガスると肌寒い感じ。

P1050427.jpg
今日は茶臼岳はスルーして朝日岳方面へ。

P1050437.jpg
清水平。

P1050440.jpg
清水平から三本槍岳。福島側から見る三本槍岳はとても雄大でした。何故か写真が1枚も無いのですがw。

P1050441.jpg
しゃくなげがぼちぼち。

P1050445.jpg
三本槍岳山頂。ガスってまんがな。

P1050450.jpg
大峠方面へ向かいます。この区間は歩く人が少な目な為、少々歩きにくい所もあります。道ははっきりしています。

P1050458.jpg
旭岳方面。旭岳って夏道が無いらしいそうな。

P1050465.jpg
流石山方面の稜線はガスが多くてあまり見えませんでした。この辺は雲の通り道らしいです。絶えずガスが湧きあがっていました。

P1050471.jpg
ハクサンフウロ。

P1050478.jpg
ハクサンチドリかな。白山行ってみたいですな。

P1050484.jpg
ミヤマウスユキソウ?

P1050498.jpg
シモツケソウ。

P1050495.jpg
ニッコウキスゲ。

P1050517.jpg
大峠から見上げる流石山はかなりの急登。

P1050520.jpg
大峠からは登山客が多いです。ここの斜面はお花畑。

P1050523.jpg
ニッコウキスゲは見頃でしょうか。

P1050530.jpg
下郷町方面は晴れてますな。

P1050534.jpg
流石山山頂。通り道の途中にポツンとあるような感じ。

P1050531.jpg
大倉山方面。残念ながら稜線は見えず。タイムアップで今日はここまで。山頂で休んでいると通り雨が降ってきたので、慌てて帰路につきました。

P1050543.jpg
三本槍岳への登り返しが死ぬほどきつかった。

復路は体力的にかなりきつかったです。4か月のブランクでだいぶ足が鈍ってしまった。何とかぎりぎり最終バスに間に合いました。帰りは小鹿の湯で温泉に浸かり汗を流してから帰宅。温泉に入っている間に土砂降りの夕立が降ったみたいでした。
流石山は話に聞いていた通り花の山でした。機会があれば天気が良い日に大倉山、三倉山へと歩いてみたいですね。その時は絶対に会津側から登ると思いますけど。あと、福島側から見る三本槍岳が雄大な山容で新たな発見でした。