夏フェス

WORLD HAPPINESS 2012に行ってきました。
会場の夢の島公園陸上競技場は快晴で適度に風があるという最高のフェス日和でした。
岡村靖幸とオリジナルラブのステージが良かったです。
やはりフェスはフロントマンにパワーがあると盛り上がります。
岡村さんの音楽はあまり聴いたことがなかったけど、ある意味プリンスを超えてるんじゃないかと思った。
変態的にカッコイイです。
でも、さすがに終盤はバテて動きに切れが無くなってましたが(笑)。
何でも先入観を持って食わず嫌いするのは良くないですよねー。
木村カエラときゃりーぱみゅぱみゅは好みではないけれどプロ根性を感じました。
私の本命のYMOは期待してたよりは淡々とした印象でした。
さすがに野外フェスの大トリはもうきついんじゃなかろうか。
来年は屋内会場の単独ステージで見たいものです。
でも、テクノポリスはかっこよかった。
ライディーンよりこっちのがライブでは盛り上がると思いました。
あと、イベント全体に関してですが音の悪さが気になりました。

スポンサーサイト