赤城山へ

渡良瀬遊水地~渡良瀬川CR~桐生~赤城神社~県道16号~大沼~県道4号~桐生駅(輪行)

今日は天気が良さそうだったので前日からロングライドを予定。まだ走ったことの無い榛名山に行きたかったが、がっつり寝坊して断念。代わりに赤城山に行ってきました。出発が遅かったので帰りは輪行で。充電した充電池をデジカメに入れ忘れたために写真は無しです。

午前中は若干日差しが強かったものの気持ちの良い秋晴れ。ようやく過ごしやすい気候になり、渡良瀬川CRは自転車乗りでいっぱいでした。台風の影響なのか東よりの追い風に乗って順調に桐生まで。桐生から353号に入るまでは交通量が多いので慎重に走行。353号に入って風の駅(道の駅みたいなの)までは交通量は少なく気持ちよく走れるが、何気にえぐいアップダウンがあります。

赤城山は以前に県道4号側から登ったことがありますが、今回は逆に旧道の県道16号から登ってみました。16号は見晴らしの利かない九十九折の道をひたすら登っていきます。勾配は激坂って感じではないのですが(展望台のあたりはなかなか)、13㎞くらいひたすら登るのでかなりきついです。でも4号に比べると交通量が少ないので自分には走りやすかったかな。三夜沢交差点から宮城村境というところまで1時間20分くらいでした。そこから大沼、観光案内所の辺りまでは高原チックな良い景色。観光案内所の売店のソフトクリームは相変わらず自転車乗りには勝手に特盛にされます。紅葉はまだ全然ですが、山ツツジが若干色づいてきたかなという感じです。下りは県道4号の豪快なダウンヒルで楽しいのですが、かなーり寒かったです。アーム&レッグウォーマーとウィンドブレーカーを着ても震えるくらいの寒さでした。

帰りは下り基調の353号で桐生駅へ。桐生市内で駅への道に迷って市内をぐるぐる。おかげで桐生の市街地で歴史を感じさせる古い店舗などを発見したりして、今度ゆっくり市内を散策したいなあと思いました。桐生駅から両毛線、宇都宮線と乗り継いで地元駅へ。駅を出るとパラパラと雨が降り始めていました。

今日の走行距離 139㎞
スポンサーサイト

いつものコースへ

2010_0921oohira0001.jpg

自転車:渡良瀬遊水地~太平山~琴平神社~唐沢山

今朝は自転車で遠出しようと朝5時に起床。しかし天気予報を見ると午前中は雨が降るとのこと。なので速攻で二度寝~♪、再び起きたのは9時でした。午後からは日差しが出て晴れてきたので、いつもの走り慣れたコースへ出撃。大分涼しくなったとは言え、日差しがあるとまだまだ暑いです。今年の稲刈りは猛暑の影響で早いようで、稲刈りはほぼ終わりっぽいですね。琴平神社の峠道は散り始めた落ち葉が濡れて滑りやすい場所がありました。確実に秋が深まりつつありますね。峠のピークにブリッツェン・ジャージの人がいたのですがあれはどなただったんでしょう?
今週半ばあたりからさらに気候が秋めいてくるそうですが、今年はどこに紅葉を見に行こうか思案中であります。

今日の走行距離 77㎞

谷中湖ラン

土日は用事があって自転車に乗れず、今日は夕方に渡良瀬遊水地の谷中湖をジョグ。
谷中湖は1周約7㎞、橋を渡って半周約5㎞、今日走った8の字のコースで丁度10㎞。車もいないし、トイレや水飲み場も幾つかあるので練習にはもってこいです。ただ景色が単調なので周回していると飽きるのが難点。9/26にはマラソン大会が開催される模様。よく走っているコースなのであえてエントリーしませんでしたが、参加される方は頑張ってください。

足利へ

自転車:渡良瀬遊水地~渡良瀬川CR~足利市内(往復)

先週のセンチュリーランと残業続きの疲れが抜けず、ちょっとお疲れモードです。全身の関節がバキバキいって体中が凝っている感じ。とは言え全く走らないと間隔が空いてしまうので、疲労抜きを兼ねて足利まで渡良瀬川CRを流してきました。
午前中は時折雨がぱらつくような曇り空で思いのほか暑くありませんでした。そんなこともあってCRには自転車野郎が多かったです。鑁阿寺でカルガモを眺めた後、コンビニでおにぎりで昼食。暑くなってきたので早々に折り返して復路に。短時間の走行でしたが、たまには平地をまったり走るのも良いですね。来週はもうちょい涼しくなって欲しいのう。

本日の走行距離 77㎞

マラソン大会の予定

11/7足利尊氏公マラソン、12/12さのマラソンのエントリー完了。東京マラソンも一応エントリー済。

でも8月は全く走っていないのですが、大丈夫なのだろうか俺…。

センチュリーラン笠間2010 その2

2010_0906kasama0003.jpg

センチュリーラン笠間2010に参加してきました。去年に続いて2回目。自宅から小山駅まで自走して小山駅から輪行、JR水戸線で笠間まで約50分。駅から会場までは自転車で15分くらい。荷物は受付で預かってもらえます。朝の時点ではそれほど暑くはありませんでした。

2010_0906kasama0002.jpg

作戦としては交通量と信号が多いCP1まではペースを控え気味に、CP2まではどっかのトレインに無賃乗車、後半は一人旅でがんばるといった感じで考えてました。 今回は割りと前の順番からのスタート。自分と同じスタートの組はかなりのんびりペースでしたが、岩瀬辺りまではおとなしく後方を追走。集団がバラけてからCP1までは同じくらいのペースの集団の後方を着かず離れず走りました。

CP1からはしばらくひとり旅でしたが、いつの間にか自分の後ろに3台くらいが追走。後ろにつくのは良いのだけれど、黙って1時間近く後ろにつかれていると精神的につらいです。ゆるい下りでこっちは必死で回してるのに、後ろでシャーッというフリーのラチェット音がさかんに聞こえるとちょっとは代わってくれぇと言いたくなります。暑さとフルーツラインの緩やかなアップダウンですっかり疲れてしまい、ゴルフ場の辺りでわざとペースダウンして先に行かせました。その後、国道50号に入ってから追いついたけど。暑さのせいかCP2でハーフに変更して走行を終える人が目立ちました。

CP2通過後は予想通りのひとり旅。後半は緩やかなアップダウンがありますが、景色が良いので気分的にはラクです。ただ、昼過ぎあたりからの気温の上昇が容赦なく体力を奪っていきます。途中の坂で足を攣りそうになって2度ほど自転車を降りてストレッチ。コンビニにも2回立ち寄って思いのほかペースは上がりませんでした。

2010_0906kasama0004.jpg

CP3を過ぎたあたりで落車した参加者に遭遇。鎖骨を痛めて腕が上がらない様子。本人が救急車を呼んだ後、丁度けが人の知り合いが通りかかったのでその人に後を任せて走行に復帰。自分は何も出来なかったのですが、先に付き添っていた他の参加者の方が連絡を取るなどてきぱきと対応していました。イベント主催者にも来てくれるように連絡をしていたのですが、どうも要領を得ないはっきりしない対応でした。もうちょっと緊急時の対応についてしっかりして欲しいですね。
CP3からゴールまではちょっとしたアップダウンが続きます。七会のあたりは山間に黄金色の田んぼが広がって景色がとても良いです。最後の最後でやっとペースが合いそうな人たちと一緒になって、なんとなく交代しつつゴールまで良いペースで気持ちよく走れました。

タイムは7時間33分で去年より30分くらい遅かったです。反省点としては休憩に時間を取りすぎました。ガリガリ君を2つ食べたりとか。あと、うまいこと集団走行に便乗できずにほとんどひとり旅だったことかな。まあ、レースじゃなくてサイクリングだからいいんですが。イベント自体については道案内が充実していて景色も良く、とても走りやすい良いイベントだと思います。特に炎天下でコースの沿道で誘導していたボランティアの方々には感謝です。

センチュリーラン笠間

センチュリーラン笠間2010に参加しました。フルでタイムは7時間33分でした。去年より30分くらい遅いですね。去年も暑かったけれど、今年は並じゃねーという感じの暑さでした。すっかりお肌が真っ赤かです。明日もうちょっと詳しく書こうかと思っています。