衝動買い

2011_0801kutsu0001.jpg

ぎっくり腰から2週間。
大分良くなったもののまだ痛いです。
今週は軽く近所をジョグしたのみ。
来週末あたりは天気が回復しそうなので、自転車に乗りたいなあ。

今日は運動できないストレスを衝動買いにて発散しました。
登山靴を買い替え。
今まで履いていたトレクスタが4年目なのでそろそろ買い替えの時期かなと。
購入したのはLOWAのタホー GTX WXL 。
足幅が広めの私にもぴったり。
SIRIOも試したけどちょっと幅広すぎな感じ。
とにかくフィット感が素晴らしく、予算オーバーだったけど奮発しちゃいました。
来週末にこいつの馴らしで山を歩けると良いのだけれど。
スポンサーサイト

涼しかったです

2011_0723himawari0027.jpg
ひまわりフェスです。

先週やったぎっくり腰の具合が未だよろしくないです。
安静にしているべきなのですが、じっとしていられず早朝に谷中湖の周りを自転車でちょいと走りました。
滅茶苦茶涼しくて、体調が万全なら絶好のロングライド日和。
早く治らないかなあ。

笠間センチュリーラン2011

茨城県サイクリング協会のサイトでセンチュリーラン笠間の予告が掲載されました。
震災の影響から今年のイベントの内容は例年とは違ったものになりそうです。
私は詳しい内容が発表されてから参加するか否か決めたいと思います。

ぎっくり腰

梅雨明け、そして3連休!
渋峠をヒルクライムしたいし、日光白根山にも登りたいなあ。
で、連休初日は休日出勤…。
しかも、休んだ奴の代役でぎっくり腰を発症…。
こ、この怒りをどこにぶつければ良いのだろうか。

梅雨明けの日光のはずが

2011_0711akanagi0001.jpg

関東地方も待望の梅雨明け。
今年の夏は暑さから逃れるためにも、北アルプスをプチ縦走してみたいと思っています。
しかしながら最近はみかも山しか歩いていないので足慣らしが必要。
と言うことでニッコウキスゲも見頃な霧降高原から赤薙山、丸山に登ってきました。
朝の車窓から見る空は雲ひとつ無い晴天で、快適な山歩きになるはずだったのですが…。

霧降高原はリフトが廃止されたので、ニッコウキスゲの群落までは歩く必要があります。
道はぬかるんでいる上に、土から露出した木の根が邪魔で歩き難いです。
最低でもスニーカーは履いて行ったほうが良いでしょう。
現在は遊歩道の整備中の為、2ヶ所の臨時観察場所からしか見られません。

2011_0711akanagi0003.jpg

キスゲ平から赤薙山までは展望が良い尾根歩きです。
この辺りからポツポツと雨が降り出しました。
日光市外は日差しが出ていて晴れていたのですが。

DSCF2017.jpg
樹林帯に入り荒れた道をちょっと登ると赤薙山の山頂。
この辺りから雨が激しくなってきました。

DSCF2026.jpg
折角なので丸山にも登りました。
赤薙山からの下りの時点でけっこう降っていて、登山道は水が流れ出して沢状態。

DSCF2028.jpg
天気が良ければ気持ち良かったであろう八平ヶ原。
しかし、

DSCF2029.jpg
登山道は既に濁流状態。
ゲリラ豪雨並みの土砂降りで、けっこう近くに雷が落ちてました。
この後の樹林帯の道はどろどろのつるつるで怖かったです。
ニッコウキスゲ目当ての観光客は登山装備が無いのでかなり悲惨な状態でした。
いつも思うのですが、トレランの人ってあんな軽装備で怖くないのだろうか。

DSCF2030.jpg
竜の巣が!

バスで日光市内まで来ると予想通りの晴天でした。
エライ目に会いましたがこれも良い経験です。
あ、日光は下界より遥かに涼しかったですよ~。

今年も大賀ハス

2011_0709hasu0022.jpg

古河総合公園の大賀ハスが今年も見頃になりました。
ハスの花は午前6時から9時くらいに開花します。
朝から厳しい暑さにもかかわらず多くの方が訪れていました。

2011_0709hasu0010.jpg

2011_0709hasu0032.jpg

もうそろそろ梅雨明けですね。

ココ・ファーム・ワイナリー

2011_0704coco0007.jpg

渡良瀬遊水地~渡良瀬川CR~足利市内~ココ・ファーム・ワイナリー(往復)

梅雨の季節は天気が変わりやすいので予定を立て難いです。
当初天気予報では週末の天気はイマイチぽかったのですが、実際は今日は晴れて暑いくらい。
美ヶ原が終わってちょいと気が抜け気味なので、無理をせずに今日はCRを軽く流す程度に走りました。
久しぶりに渡良瀬川CRで足利への往復。

2011_0704coco0001.jpg

昼食は以前から気になっていたココ・ファーム・ワイナリーへ。
葡萄の栽培からワインの醸造、販売を行っているワイナリーです。
ここが設立された経緯はサイトに詳しく紹介されているので興味がある方はご一読を。
ワイナリーというと勝沼みたいなのを私は勝手に想像していましたが、こじんまりとしてかわいらしいワイナリーです。
四季折々のイベントが開催されているようで、併設されているカフェでワインや食事を楽しめます。
ワインなどの販売も当然充実。
貴重な梅雨の晴れ間ということもあるのか、なかなかの人の賑わいでした。

2011_0704coco0004.jpg
デッキランチ¥1000、ぶどうジュース¥300也

オープンテラスでランチを頂きました。
葡萄畑が真ん前で天気が良ければなかなかのロケーション。
料理も雰囲気もオシャレな感じです。
野菜中心のメニューで美味しかったのですが、空腹の自転車戦士にはいささかボリューム不足。
ヘルシーだし、女性が好みそうな料理です。
まあ、ここは数人でいくつかのお皿をつまみにしつつワインを楽しむのが正解でしょうね。
スタッフの方の笑顔ときびきびとした働きぶりが気持ち良かったです。
試飲して美味しかった飲む葡萄酢というのをお土産にしたかったが、自転車なので断念。
今度通販でポチッとしようかな。

この後は長石に行くか迷うも、既に身も心もまったりしてしまったのでサクッと退却。
帰りはまろやかな向かい風と照りつける日差しでちょっとバテました。

本日の走行距離 82㎞