三本槍岳に登る

IMG_0134.jpg
清水平から見た三本槍岳。

ロープウェイ山麓駅~峰の茶屋跡~清水平~三本槍岳(往復)~大丸温泉:4時間50分(休憩込み)

週末の天気がいまひとつな今日この頃。
自転車で大芦川に行く予定を変更。
新しい登山靴の慣らしを兼ねて、那須の三本槍岳に登ってきました。
那須湯元温泉の15時の気温は22℃、涼しか~。

IMG_0133.jpg
リンドウがいっぱい。

IMG_0137.jpg
山頂。一瞬の晴れ間。

この後、残念ながら那須連峰はすっかりガスの中に。
北温泉方面へ行く予定をピストンに変更。
少しは観光客数が回復してきたのでしょうか。
中途半端な時期の割には人が多かったです。
まあ、それでも紅葉シーズンの大混雑に比べれば静かな山歩きを楽しめました。

帰りに雲海閣で立ち寄り湯。
硫黄泉好きにはたまらない鹿の湯からの引き湯。
源泉の鹿の湯はお湯は良いけど、人が多すぎで全く落ち着けないのが×。
雲海閣は湯船は小さいものの、先客が出た後は温泉を独り占めで堪能できました。
汗疹がすぐに治って効き目も抜群です。

9月にもう一度山小屋泊で北アルプスに行きたいのですが、天気次第ですかね。
10月にはターンパイクがあるので自転車もちょっとは走り込まんとなあ。
スポンサーサイト

涼やか

kikusuien01.jpg
みかん味。

ルート:渡良瀬遊水地~太平山~琴平神社~菊水苑~遊水地

一時的とは言え、暑さがひと段落して過ごしやすいです。
天気がはっきりしない為か今日はロード乗りに一人も遭遇せず。
唐沢山付近だけ路面が濡れていたものの、途中で雨にも降られず良かったです。

今日なら混んでいないだろうと思い、佐野市のカキ氷屋菊水苑へ。
思ったとおり空いていて待ち時間なしで、川沿いのテラスにも座れました。
ちょっとお値段高めですがここはシロップが美味しいです。
氷のかき方も去年より良いと思います。

今日の走行距離 82㎞

お盆休み終了

2011_0817yamadaya0001.jpg
山田屋で小休止。

ルート:渡良瀬遊水地~太平山(往復)

例年よりも短めのお盆休みも終了。
結局例年どうりにだらだらと過ごしてしまいました。
最終日は夕方から太平山を軽く走ってきました。
暑さの為かさすがに人が少なかったですね。

本日の走行距離:60㎞

渋峠へ

2011_0815shibutouge0012.jpg

ルート:長野原草津口(輪行)~草津温泉~志賀草津高原ルート(国道292号線)~渋峠(往復)

お盆休みに入ったものの暑すぎて家でぐうたら。
これではイカンと以前から走りたかった渋峠へ草津側から行ってきました。

両毛線、新前橋から特急草津1号と乗り継いでJR長野原草津口まで輪行。
現在JR東日本高崎支社ではぐんまワンデーパス SPというお得な切符が発売されています。
1900円で群馬県内のJRと各私鉄が1日乗り放題なのですが、小山始発の両毛線でも使えるところがミソ。
これを使えば日帰りなら小山駅から草津や横川(碓氷峠、妙義山)までの運賃がかなりお得です。
特急券などを買えば新幹線や特急もOK、2日間有効のぐんまツーデーパス SPもお得です。
欠点は両毛線がやたら時間が掛かること。
でも列車は空いていて冷房もガンガン効いているので、金は無いけど時間は腐るほどある暇人には最適です(泣)。
切符は小山駅のみどりの窓口で買えます。(利用期間は9/30まで)

2011_0815shibutouge0001.jpg
ツールド草津スタート地点の天狗山レストハウス。

駅到着時点ではど快晴。
長野原草津口駅は改修されていて階段を上り下りする必要がなくなりました。
先ずは駅から草津温泉までいきなりヒルクラ。
勾配はそこそこですが3週間ぶりのロードバイクなのできつかったです。
標高1000メートル地点で気温29℃、日差しは強いが風は冷たくて心地良い。
荷物をコインロッカーに預けて国道292号線へ。
お盆休みだけあって街中は渋滞気味で車が多すぎ。
4月ごろに閑散としていたのが嘘の様です。
人間って忘却する生き物なのね。

2011_0815shibutouge0003.jpg
殺生河原。危険だから立ち止まるなと言われると立ち止まってしまうのが人の性です。

2011_0815shibutouge0005.jpg
雪がある時期とは違う清々しさがありますな。

さすがに展望が良い道です。
路傍には花がいっぱい咲いています。
しかし、自動車とオートバイの交通量が多すぎで、立ち止まって写真を撮るのが困難でした。
今日すれ違った自転車野郎はロード4人、クロス4人、折りたたみ1人。

2011_0815shibutouge0011.jpg
ツールド草津ゴール近くの弓池と逢の峰。

ツールド草津の時は気がつかなかったけれど、白根山周辺は池や湿原が多いです。
夏の白根山は小学校の遠足以来。
ガキの頃は嫌々歩かされていたけど、今改めて歩いたら楽しいかもしれませぬ。
レストハウスは大混雑。
皆さん時節柄海より涼しい山なんでしょうね。
渋峠はこの先の分岐を志賀高原方面へもう少し。
しかし、実はこのあたりでかなりへばっていまして渋峠まではかなり長く感じました。
渋峠のモニュメントは道の途中にいきなりぽつーんとあります。
眺めは良いですが特別な感慨はないのでサクッと下山。

2011_0815shibutouge0018.jpg
西の河原公園。

下山後、西の河原露天風呂へ。
プールみたいにだだっ広く開放的。
ここって洗い場が無かったとは知りませんでした。
立ち寄りなら大滝乃湯のほうが良いかな。
共同浴場にも入りたかったけど、雷がゴロゴロしてきたので断念。
駅に向かう途中少し雨に降られたものの、下界に降りたらまだ晴れていました。

帰りは各駅停車でまったりと。
渋川、前橋付近はゲリラ豪雨。
雷が近くに落ちて列車内の照明が消えたり、ドアの隙間から浸水して車内が水浸しに。
栃木の夕立もすごいけど群馬もなかなかやリますな。

渋峠は評判どうり走っていて楽しかったです。
今度は志賀高原、湯田中、万座とぐるりと1周してみたいですね。
あっ、ぐんまちゃんグッズを買うのを忘れた…。

走行距離:71㎞

白馬岳へ その2

2011_0809hakuba0151.jpg
雲海です。

ルート:白馬頂上宿舎~白馬岳~小蓮華山~白馬大池~栂池自然園 所要時間5時間30分

白馬岳登山2日目。
宿泊は白馬頂上宿舎。
山小屋は尾瀬以来2回目。
繁忙期はふとん1枚に2,3人は当たり前とか聞いてビビッていたのですが、お盆休み前の平日ということもあるのかこの日は一部屋に3人のみ。
尾瀬のときも一人で一部屋独占だったし、私は何か持ってる男なのでしょうか。
翌朝は山小屋からすぐの丸山でご来光を見ました。

2011_0809hakuba0173.jpg
雲が多めだったけれど、十分に綺麗に見えました。

2011_0809hakuba0189.jpg
ヘリだと山頂まであっという間ですな。

2011_0809hakuba0192.jpg
白馬岳山頂。前日と違って良く晴れて絶景です。

2011_0809hakuba0195.jpg
剣岳、槍ヶ岳、穂高なんかが良く見えました。

2011_0809hakuba0198.jpg
白馬岳から白馬大池までは快適な尾根歩き。

と、ここいらでデジカメのバッテリーが切れてしまいました。
携帯で撮った写真がダメダメで残念。
小蓮華山から見る白馬大池とか朝日岳方面とか素晴らしい景色でしたよ。
白馬大池から栂池までの道は楽と聞いていたのですが、個人的には意外とハードじゃないかと思います。
ゴロゴロしているでかい岩の上をぽんぽんと飛んでいくのですが、年配の方には足腰に負担が掛かりそう。
大雪渓のほうがある意味楽かもしれません。(事故のリスクは高いですが)
栂池自然園からはロープウェイとゴンドラを乗り継いで下山しました。
やはり下界は暑か~。
その後八方バスターミナル近くの温泉で汗を流しました。
第一郷の湯は地元の方が日常的に入るような感じの風呂でちょっと狭いかな。
帰りはバスで長野まで、長野から新幹線で帰宅。
ムーンライト信州に比べて新幹線は快適すぐるぜ、って当たり前ですね。

初めての北アルプスは天候にも恵まれて楽しい山行でした。
次回は白馬鑓ヶ岳、唐松岳と縦走してみたいです。

白馬岳 その1 大雪渓

2011_0809hakuba0134.jpg
夕日に染まる杓子岳

ルート:猿倉~大雪渓~白馬頂上宿舎 所要時間5時間

久々の更新です。
ぎっくり腰の後遺症でパソコンをやっている姿勢が一番辛いので更新の間隔が空いてしまいました。
とは言えほぼ回復したので、8/8,9と長野県の白馬岳に登ってきました。
行きは新宿からムーンライト信州という夜行列車に乗りJR白馬駅へ。
駅からはバスで猿倉まで。
朝の時点では快晴でした。

続きを読む