ふかやシティハーフマラソン2012

253.jpg
頭部に2本の凶器を持つ恐ろしい獣に遭遇。

今日はふかやシティハーフマラソンに参加してきました。今年で3回目。今年に入ってから仕事が忙しいのと、あまりの寒さに週末しか走っていません。初のDNSも考えましたが、煮ぼうとうを食べたい一心で参加。
序盤は練習不足の割には足が軽くて、これは1時間30分台いけるかもと淡い期待。しかしやはり後半はバテてしまいましたね。終盤でハーフの大会でよく見かける綺麗な女子にも抜かれました。持ちタイムが近い人って案外覚えているもんです。ゴールのタイムは1時間42分で、去年と全く同じタイムです。まあ、とりあえず現状維持ということで。
待望の煮ぼうとうは美味でございました。大会プログラムの簡素化、抽選会の廃止、バナナ&ヤクルトの無限配給の廃止などのコスト削減が随所に見られました。個人的にはエントリー費の安さと大会運営のスムーズさを維持してもらえれば全然OK!です。
マラソン大会参加はしばらく休み。3月からは自転車をぼちぼち再開。マラソン大会は秋ぐらいにきちんと目標を決めて走りこみしてから今度は参加しよう。

IMG_0249.jpg
活動限界時間に達して控え室へと退室する獣。
スポンサーサイト

谷中湖ほぼ20㎞走

2012_0212yanakako0001.jpg
干し上げ中で水が少ない谷中湖

今日はふかやシティハーフマラソンに向けて20㎞走。自宅から渡良瀬遊水地の谷中湖を1周して往復するとちょうど20kmなのです。今の時期の遊水地は吹きっ晒し状態で風が凄まじい。それでもジョギングや散歩やサイクリングをしている人が少なくないのもある意味凄まじいですが。
今日は走っている途中でよいものを見ました。谷中湖の中を通る東橋付近でノスリかチュウヒ(飛び方だとたぶんこっち)がイタチを狩る瞬間を目撃できました。急いでipod touchのカメラを構えたのですが、残念ながら間に合わず。足の爪でイタチを捕らえて羽ばたく姿は迫力がありました。去年に引き続き今年もヨシ焼きは中止ですが遊水地の自然環境にどのような影響があるのか注視していく必要がありますな。

半月山に登る

IMG_0243.jpg

登山ルート:中禅寺温泉(9:00)~狸窪(10:00)~半月峠(11:50)~展望台(13:00)昼食~半月山(14:00)~狸山(15:30)~旧中禅寺湖スカイライン~中禅寺温泉(16:50)

日光の半月山に登ってきました。半月山は無雪期に登っているし、雪の量もほどほどの様なので雪山体験入門には良いのではと思ってのことです。

IMG_0176.jpg

歌ヶ浜から狸窪までは除雪されていて歩きやすい。民宿の先、八丁出島手前の半月峠への道標から本格的な登山。積雪は20、30cmくらいで深いところでは膝上まで潜ります。先行するスノーシュー3人組のトレースを追うものの、途中で追い抜いてラッセル開始。実はちゃんとしたラッセル体験はこの日がはじめて。ただ闇雲に急斜面をがむしゃらに進んだので無茶苦茶な登り方だったと思います。

IMG_0186.jpg
予定よりだいぶ遅く半月峠に到着。
というか、中善寺山(1655峰)に出てちょっと下って峠に着きました。

IMG_0201.jpg
展望台へと続く笹に覆われた尾根を歩きます。
ここは傾斜がきつくて無雪期でも結構辛い。トレースは無く、鹿の足跡を追って歩きました。雪が締まっていないので膝くらいまで潜って歩き辛かった。足尾側が好展望。

IMG_0230.jpg
展望台に到着。この周辺にはスノーシューのトレースがありました。自分もワカンを持って来ればよかったと後悔。

IMG_0227.jpg
社山。

IMG_0228.jpg
白根山方面。

IMG_0221.jpg
皇海山、袈裟丸山方面。
すっきり快晴とはいかないものの、日差しも出てなかなかの眺め。風が殆ど無くて全く寒く無かったです。ラーメンを食べながら展望を独り占めで最高ですな。

IMG_0237.jpg
スカイライン第一駐車場。

IMG_0240.jpg
狸山。
この辺りで疲労困憊気味。時間も押してきたので茶ノ木平へ行かずにスカイラインを下りました。

IMG_0241.jpg
スカイラインをとぼとぼと降る。積雪2,30cmくらいでスノーシューがあると楽そう。

予定時間をオーバーしたものの何とか歌ヶ浜駐車場に到着。バス停の近くで、ちょうど日光駅行きの東武バスが発車していくのを呆然と見送る。おかげでバスターミナルで1時間待つ羽目に。疲れたので帰りの列車は奮発してスペーシアに乗りました。
正直、たかが半月山とちょっと舐めていました。ラッセルがこんなに体力を消耗するものとは。あと、読図の訓練の必要性を再認識しました。雪山の楽しさと単独行の怖さを実感した山行でした。