あぢぃい

2012_0728mousyo0001.jpg
太平山の団子。団子(糖分)、漬物(塩分)、麦茶(水分)を補給できる究極の補給食、いや休憩食である。これで300円はコスパ良すぎ。

自転車ルート:遊水地~太平山2本~遊水地
走行距離:57㎞

古河市の気温が38℃と全国第4位だったらしいです。館林や熊谷といい利根川中流域と遊水地周辺はある意味ホットスポットですな!あまりの暑さにちょっと走ってすぐに退散してきました。こんな暑い日に自転車に乗っているバカなんて…、結構いました(笑)。

スポンサーサイト

富士山登山

2012_0723fujisan0050.jpg

ルート:河口湖口往復
所要時間:登り5時間45分 下り3時間

日、月曜日で富士山に登ってきました。登山を一応趣味のひとつとしている以上、一度くらいは富士山に登っておかないとね。
行きは新宿発富士山五合目着の高速バスの最終便で。平日ですがほぼ満員で半数近くが外国人の方です。22時に登山開始で徹夜で山頂を目指しました。山小屋には泊まりたくなかったので。ヘッドライトの灯りを頼りに慎重に進むと七合目まではあっという間。この時点で星がとてもきれいで翌日の天気は良いと確信。
大変なのは八合目を過ぎた頃から。とにかく人が多い!ご来光が目当てで山小屋から出発する人たちと時間がかち合ってしまったようです。なかなか進まない、寒い、眠いと負の三拍子が揃って、山頂まで予想より時間が掛かってしまいました。高山病は発症しなかったのが幸いでした。

2012_0723fujisan0039.jpg
ご来光。

無事に山頂でご来光を見ることが出来ました。微妙に雲がかかっていたけど初富士山にしては上出来でしょう。で、噴火口の周りをぐるっと一周のお鉢巡り。間近で見ると火口跡は迫力ありますな。

2012_0723fujisan0057.jpg
剣が峰。

実は八合目より上で体調はいまひとつでした。ちょっと歩くと息切れする。どうも軽い高山病だったのかもしれませんな。徹夜登山はやはりきついです。下山して標高が下がるにつれて体調は回復しました。
五合目に到着すると昨晩の出発時とは打って変わっての人の賑わい。河口湖駅までバスで行き、ほうとうを食べた後に温泉寺で汗を流しました。

初めての富士登山で晴天に恵まれラッキーでした。正直それほど期待していなかったのですが、富士登山はなかなか楽しかったです。でも、徹夜はもう勘弁かな。機会があれば今度は昼間に景色を見ながら登ってみたいです。

3連休

2012_0715uminohi0001.jpg
なかなかの苔っぷり。

自転車ルート:遊水地~太平山~広谷三池線~遊水地
走行距離:サイコン不調でノーカウント

待望の3連休!でしたが、ほとんど家でゴロゴロしていました。お中元でもらったカルピスの飲みすぎでお腹がゆるかったし…。今年は早めの梅雨明けですが、早くも暑さ全開で午前中じゃないと自転車に乗っていられませんな。
海の日には映画「崖っぷちの男」を見てきました。邦題がひどいけどなかなか面白かった。しかし、主役のイケメンな俳優さんの存在感の薄さが異常です。「アバター」のときもそうだったけど。脇役の人のほうが良い味出してます。エド・ハリスは老けたな~。バットマン・ライジングが楽しみ!

散財の週末

週末は天気がイマイチな感じなので自転車はお休み。既に気持ちは夏山登山へと傾きつつあります。

日曜日は登山用品の買い物に行きました。原宿にあるグレゴリーの直営店にて大型ザックを購入。グレゴリーの大型ザックはザック本体、ショルダーハーネス、ウェストベルトを別々のサイズにカスタマイズできます。店員さんに専用器具で計測してもらいフィッティング。痩せ型体型の私はザック本体はMでその他はSを選択しました。ザック自体の重量は重めですが、荷重を腰でしっかり支えられるので長時間の歩行での負担が軽減されそうです。

既にテント、シュラフは購入済みなのでテント泊の準備はほぼ完了です。とりあえず最初は軽く尾瀬にでも行ってみようかな。8月に八ヶ岳あたり、9月の第1週くらいに北アルプスの表銀座か白馬三山縦走が出来ればと思っております。

ツール・ド・美ヶ原

2012_0701matsumoto0034.jpg

日曜日にツール・ド・美ヶ原に参加してきました。

天気予報では週末の天気は悪化の一途でしたが、土曜日は青空も見える良い天気。今年も安曇野をサイクリングするつもりでしたが思わぬトラブルが。えきねっとで予約していた新幹線チケットが指定券売機で何故か買えない。サポートセンターに電話するも埒が明かず、結局一旦キャンセルして新たに切符を買い直すハメに。おかげで出発がだいぶ遅れてしまいました。「急な出張でもらくらく予約!」とかPRしてるんだからもっとちゃんとしてよ、JR東日本さん!

松本市には昼過ぎの遅い到着。受付を済ませた後は時間も無いので松本市内をふらふらと散策。しかし、松本市内は自転車で走りにくいですな。大通りは交通量も信号も多いし、細い裏道は一方通行が多くて結構車がすっ飛ばしてきます。歩いて散歩するほうが良いかも。

2012_0701matsumoto0004.jpg

松本市美術館。草間さんのオブジェのある中庭で子供たちがかくれんぼ。いい光景だね。全く知らなかった松本ゆかりの作家の作品が良かったです。

2012_0701matsumoto0013_convert_20120703222955.jpg

旧制高等学校。現在も図書館や文化セミナーなんかに使われていて現役なところが良い。松本は民度が高そうだな。

2012_0701matsumoto0025.jpg

縄手通り。この辺や中町通りは散歩すると楽しいですよ。素敵な店を発見できるかも。晩飯はおきな堂でバンカラかつカレー。

2012_0701matsumoto0026.jpg

ファミマに朝飯を買いに行ったついでにふらふらとライトアップ松本城へ。
と、短時間ながらも松本市内観光を堪能いたしました。松本市は住んでいる人が生活を楽しんでいる様に見えて良い町ですな!

で、肝心の日曜日は朝からどんより空。6時に会場に到着してしばらくすると本降り。皆さん早々にアップを切り上げて雨宿りです。まあ、レースが始まれば気にはなりませんが、グレーチング上で滑ったりはしました。
前日の今にゃか先生の指導の通りにきつい坂はクルクル回して我慢、下りで頑張って踏むと言う作戦。前半は悪くはないペースだと思ってたのですが、やはりCP2以降はバテちゃいました。残り4㎞の高原地帯はガスに包まれ、まさしくサイレントヒルって感じ。ゴール前の無慈悲な坂をヘロヘロになって上り切りゴール。タイムは1時間37分台、去年より2分だけ短縮です。1時間半切りは遠いなぁ…(遠い目)。
ゴール付近はとにかく寒い!雨具を持っていて正解でした。路面がウェットな為にパンクする人続出。下りもまたサバイバルでした。
下山後は豚汁食って、芋洗い状態の浅間ほっとプラザで暖まってから松本駅へ。バイクが汚くて輪行準備が大変でした。駅前のアリオ松本でおみやげとマサムラのベイビーシューを自分用に買い込んでから、栃木への帰路に着きました。

悪天候の草津の件があったので、美ヶ原はどうなるかと思いましたが開催されて何よりでした。でも、一度でいいから快晴の美ヶ原を自転車で走ってみたいですな~。まあ、傾向からして前日の試走で上まで走れば見られそうだけど、私にはそんな気力はございませんです、ハイ。