のんびり週末

2012_1027oohirasan0004.jpg
渡良瀬遊水地も晩秋という感じ。

自転車ルート 10/27(土):遊水地~太平山2本~遊水地

天気がイマイチなので久々に家でのんびりの週末。
太平山もぼちぼち木々が色づいてきました。

スポンサーサイト

社山 2012-10-20

P1010306.jpg
社山の足尾側は紅葉が真っ盛り。

自転車:(輪行)東武日光駅~いろは坂~中禅寺湖(往復)
登山:歌ヶ浜10:15-阿世潟11:00-阿世潟峠11:15-社山山頂12:30-半月峠14:05-狸窪14:55-歌ヶ浜15:30(休憩などを含む)

今月3回目の日光に行ってきました。中禅寺湖周辺の紅葉がそろそろ良い塩梅だろうと、南岸にある社山を登ってきました。いろは坂の渋滞を回避する為に、自転車でのアプローチです。天気は雲ひとつ無い快晴。

P1010241.jpg
これから登る社山。

P1010261.jpg
小寺ヶ崎、だったような。

中禅寺湖南岸も一部紅葉がきれいになっていました。見頃のピークはもうちょい先ですね。ピークを迎えると、錦のトンネルといった感じで、歩いていて気持ちが良いです。

P1010305.jpg
八丁出島。自然の造形美ですな。

P1010309.jpg
男体山。

P1010317.jpg
竜頭の滝、戦場ヶ原方面。

P1010323.jpg
山頂の少し先のランチスポット。

紅葉シーズンということで登山者が多かったです。それでも、中禅寺湖北岸の喧騒に比べると、圧倒的に静かです。その静寂が中禅寺湖南岸の最大の魅力。

P1010359.jpg
半月峠から狸窪へ下る。このあたりの林はしっとりとした風情があります。

P1010371.jpg
イタリア大使館別荘。

半月山の展望台にも行きたかったのですが、半月峠で他の登山者の方と話しこんでしまいタイムオーバーで断念。狸窪への登山道は雪のある冬に初めて登ったことがあります。その時はやけに険しいなと思っていたのですが、今回下りてみて納得。意外と深い谷になっていたのですね。やはり雪のないときに歩いておくべきですな。

何か日光に行き過ぎなような気がしますが、茶ノ木平から細尾峠とか、龍王峡から川治温泉とかも紅葉時季のうちに歩いてみたいな。

JAPAN CUP 2012-10-21

P1010446.jpg
鶴CC。

JAPAN CUPを観戦してきました。
ゴールはバッソが優勝で会場は大いに盛り上がりましたよ!
自走で行ったのですが、暑くて1日中半袖でいたら軽く風邪をひいてしまいました。

P1010406.jpg
公民館付近。

日光紅葉情報 2012-10-20

P1010252.jpg
八丁出島。

P1010229.jpg
立木観音。

P1010285.jpg
社山の足尾側。

2012年10月20日の日光の紅葉情報を簡単に。

中禅寺湖はだいぶ色づいてきました。
八丁出島は見頃が始まりました。
中禅寺湖南岸はカエデなどがまだ緑ですが、これから紅葉が進んできそうです。
狸窪~半月峠~阿世潟峠~社山の尾根は見ごろです。足尾側が素晴らしい。
いろは坂はまだまだですが、第一いろは坂が何気にきれいでした。
紅葉は例年より1週間くらい遅れていたようですが、ここに来て一気に進んだ感じ。

午前9時くらいの第二いろは坂はスムーズに流れていました。
明智平の前後はいつもの如く渋滞。
午後4時の第一いろは坂は渋滞気味なものの、止まることなく流れていました。
夕方の東照宮~東武日光駅あたりは渋滞気味。

坤六峠から日光へ

P1010204.jpg

2012/10/13
自転車ルート:(輪行)上越線水上駅~藤原湖~照葉峡~奥利根水源の森~坤六峠~尾瀬戸倉~丸沼高原~金精トンネル~湯ノ湖~いろは坂~東武日光駅(輪行)
走行距離:110㎞ちょい(サイコンが壊れたので)

紅葉ツーリングということで群馬県みなかみ町にある照葉峡、坤六峠に行ってきました。後半は片品村を抜けて日光へ。天気予報では秋晴れとのことでしたが、実際は雲が多めで風が強く、肌寒かったです。

2012_1013konroku0005.jpg
途中の藤原ダムにて。このあたりの湖っていい話は聞かないですよね、霊的に。

水上駅をスタート、湯檜曽駅手前で右折して奥利根ゆけむり街道を行きます。紅葉シーズンなので自動車が多めですが、基本的に交通量は少なく、道路もきれいなので自転車は走りやすいです。

2012_1013konroku0002.jpg
ぐんまちゃんはいろんな仕事をしているなあ。

2012_1013konroku0008.jpg
照葉峡。

途中、関東の奥入瀬と呼ばれている照葉峡を通ります。こんな風光明媚な渓流があの利根川の源流ということが何か変な感じです。照葉峡の紅葉は見頃が始まったという感じ。来週末まで楽しめそうです。

P1010195.jpg
ブナの林を行く。

照葉峡をさらに遡って行くと奥利根水源の森に到着。ここは自然公園になっていて散策できます。トイレ有り。周辺はブナの原生林で黄色の紅葉がきれいです。

P1010211.jpg

林道は林の中を行くので眺望の良い場所は限られます。ただ、ブナ林の明るい雰囲気と路面の良さで走っていて飽きません。尾瀬戸倉あたりまではサイクリングに最適だと思います。坤六峠までは紅葉は見ごろでした。

P1010216.jpg
坤六峠ピーク。

途中の紅葉がきれいだったので期待していたのですが、峠付近はまだ青々していました。
ここから尾瀬の入口の片品村まで高速ダウンヒル。途中、登ってくるサイクリストのグループとすれ違いました。日光と沼田の分岐手前の橋付近にコンビに有り。ここで腹ごしらえ。

2012_1013konroku0035.jpg
菅沼茶屋から金精トンネルへ向う。

国道120号を日光方面へ。前半よりこっちのほうが獲得標高が高かったりして。実は金精トンネルより西側は走ったことがなかったのです。勾配はそこそこですが、距離があり延々と坂なのできつうございました。交通量もかなり多くて気を使います。スノーシェッドの場所が何箇所もあるので、あらかじめライトを装備しておいたほうが良いでしょう。

2012_1013konroku0038.jpg
ふぅ~、ようやく見慣れた景色でひと安心。

2012_1013konroku0044.jpg
湯ノ湖。

湯ノ湖の紅葉が見頃に入った感じです。ただ、風が冷たくて滅茶苦茶寒かった!堪らずに、アンダー+半袖ジャージ+アームウォーマー+長袖ジャージ+ウィンドブレーカーのフル装備に着替える。朝晩はかなり冷えるので防寒対策が必須です。
竜頭の滝上部の紅葉がピーク。中禅寺湖はまだ青々していますね。やはり、例年より1週間くらい遅れているのかも。来週は社山にでも登ろうかと思っていますが、八丁出島が来週末で見頃になるかは微妙な感じです。
いろは坂は止まることはないものの、清滝ICまではノロノロな進み具合の模様。東照宮周辺も渋滞してます。

今回で印象に残ったのは坤六峠の走りやすさですね。本当に気持ちが良くて、さわやかサイクリングという感じでした(何だそれ)。逆に国道120号線、あそこは下りで利用したほうがよろしいかと思います。途中で心が折れそうになりました(笑)。

週末紅葉情報 2012/10/13

坤六峠と奥日光の紅葉情報(10/13)をチョイとばかし。

P1010212.jpg

坤六峠はイマイチ。奥利根水源の森あたりは見頃でとてもきれいです。照葉峡は来週くらいに見頃かな。

2012_1013konroku0041.jpg

湯ノ湖は見頃になりました。

P1010219.jpg

竜頭の滝上部が良かった。

日光白根山 2012/10/8

P1010178.jpg
金精山付近の尾根から。

自転車:遊水地~新栃木(輪行)東武日光駅~いろは坂~中禅寺湖~金精トンネル~往復
登山:金精トンネル~金精山~五色山~前白根山~五色沼~往復(約5時間)

紅葉サイクリング&登山で日光白根山に行ってきました。

P1010054.jpg
東武日光線始発。

新栃木発の東武日光線の始発に乗車。私ひとりの貸切です(笑)。途中で乗り降りはあったものの東武日光駅で下車したのは私を含めて2人のみでした。やたらと寒くてフリースを着てました。この日は奥日光は初霜で氷点下だったそうです。

P1010057.jpg

7時過ぎにいろは坂を登る。さすがにこの時間はまだスムーズに流れていました。中禅寺湖の紅葉はぼちぼち始まっていました。まあ、ほぼ例年通りみたいですな。
坂を上っている時はアーム&レッグウォーマーがあればOK。下りはウインドブレーカーが必須、できればフルフィンガーグローブもあると良いです。

P1010079.jpg
金精トンネル。

予定よりかなり遅れて10時過ぎに到着。登山靴入りのザックが重くて、駅から3時間半位掛かってしまった。時間の都合で白根山は諦めました。

P1010084.jpg
金精峠見ごろです。

P1010113.jpg
展望よろし。

P1010119.jpg
初登頂。

P1010176.jpg
かなり崩壊が進んでいますな。

P1010137.jpg
五色山から白根山。

P1010159.jpg
五色山~前白根山の山腹の紅葉がきれいでした。

P1010164.jpg
五色沼から再び五色山へと向かう。

P1010184.jpg
無事下山。づかれた~。

アプローチが自転車だとさすがに疲れました。キャリアの付いている通勤CX900号を使用したいのですが、重量が重すぎて輪行する気が起きないのです。ロードを買い換えたら、CAAD8の105コンポを移植しようかな。
帰りのいろは坂は流れてはいたものの、清滝インターまで渋滞していました。自転車は脇をスイスイ。金精トンネルから駅まで1時間ちょっと。
今日驚いたのは行きはまあまあだった金精山あたりの尾根の紅葉が、帰りには見事に真っ赤になっていたこと。トップの写真がそうです。時間が少しばかりずれるだけで、自然は様々な表情を見せてくれますね。

日光の紅葉情報 2012-10-08

10/8に日光に行ってきました。簡単な紅葉情報など。

P1010058.jpg
中禅寺湖の八丁出島付近。まだ全然。

P1010059.jpg
竜頭の滝。少し色づいてきました。

P1010070.jpg
竜頭の滝上部。きれいになってきた。

P1010072.jpg
兎島。もうすこしですね。

P1010074.jpg
金精峠。見ごろです。

P1010179.jpg
金精山。写真はイマイチですがきれいです。見頃。

P1010161.jpg
五色沼。見頃~終わりへといった感じかな。

惨敗でした~まえばし赤城山ヒルクライム

2012_0930akagiHC0007.jpg

1日目 渡良瀬遊水地~利根川CR~前橋市 約100㎞
2日目 大会当日 20.8㎞ 1時間40分ちょい

仕事が忙しいやら、夏から秋の季節の変わり目の体調不良(四十路になってからなるようになった)で走り込み不足のまま迎えた、まえばし赤城山ヒルクライム。台風が接近中にもかかわらず、暑いくらいの良い天気でした。

前日に自走で前橋まで、前橋駅前のビジネスホテルに宿泊。ホテルのすぐそばに天然温泉施設があるのが良かったです。坂東大橋~前橋間は初めて走りましたが、休憩スポットが整備されていて、木陰も多く走りやすいサイクリングロードでした。しかし、受付でトラブル。参加カードを家に忘れてしまった…。こういうのって、自分が駄目人間になったようで凹みます。草津、赤城山のW参加賞のボトルをもらい損ねたよ。

大会当日。3000人規模の大会ということで会場はかなりの賑わい。2回目でこれなら大成功ですな。高崎市は2匹目のドジョウを狙えるのかな?で、スタートしたわけですが、ここでまたやらかしちゃいました。私の自転車のサイコン、固定部の爪の片側が折れていて外れやすいのである。タイム計測地点を過ぎてすぐのところでモードボタンを押したら、外れてすっ飛んでしまいました。脇に自転車を止めて、後続車が通り過ぎるのを待ってからサイコンを拾う。恥ずかしかったー。遅れを取り戻そうとして、大鳥居あたりまでアウターで踏んでいったら、案の定後半バテてしまいました。まあ、言い訳しても仕方がないので、今回は惨敗でした(自分にね)。

下山後は台風が心配だったので輪行でサクっと帰宅。ニュースで見たら、夕方には前橋は土砂降りの雨の様だったので早く帰って正解でした。大会の印象としては、運営も非常にスムーズだったし、参加賞も気が利いていて良かったですね。コースも走り応えがあるし。気になった点はゼッケンの貼り方の説明等が全く無かった事。この手の大会に初参加の人は困っちゃいますよね。あと、下山時の渋滞がひどかったこと。市街地を走り抜けるで仕方がないのですが、改善の余地ありですな。
今年のイベント参加はこれでおしまい。ちなみに東京マラソンの抽選には3年連続落選です。しばらくはのんびりと紅葉サイクリング&登山と洒落込む予定。

P1010049.jpg
ぐんまちゃん ON 参加賞。