新車

以前のエントリーでNew バイクを検討中と書きましたが、とりあえずフレームだけ注文しました。
候補はスペシャのターマック、キャノのCAAD10、オルベアのオルカブロンズ、アンカーのRL8とか。
で、最終的に何にしたかというと…、
カレラのNITRO SLです。(何でやねん)

こいつに決めた理由はいろいろあります。
オールラウンドに使えるけど、若干レーシー寄りに振ってあるフレームの性格、
フルカーボンにして14万円弱というお値打ち価格、
BB規格がBSA、
などなど。
でも、決め手は見た目です(笑)。
ホリゾンタルでごく普通のやつが欲しかったのです。

しかし、入荷するのは年明けで具体的に何時になるか分からないらしいです。
ま、パーツ構成などを考えつつ気長に待ちます。
スポンサーサイト

外山

P1010633.jpg

11/25(日)登山:日光市の外山 往復約40分

当初、女峰山に登るつもりで自宅を出発しました。アイゼンなどの冬山武装。しかし、スタート早々に道を間違えて1時間強のタイムロスで意気消沈。日が暮れてからの下山になってしまいそうだったのでサックリ登頂断念。途中で撤退するのは初めて、というか登山口でリタイアするとは(笑)。
このまま帰るのも何なので、駅近の外山に登ってきました。女峰山方面の展望が絶好ですな。山頂でラーメン食べて、とっとと帰りました。ま、たまにはこういうのも良いか。

P1010631b.jpg
日光市内も紅葉は終盤。

蓬莱山

P1010618.jpg

自転車ルート 11/18(日):渡良瀬遊水地~唐沢山~蓬莱トンネル(往復)

たぶん今年最後の紅葉見物、佐野市の蓬莱山に行ってきました。
この日は風がとても強く、なかなかハードでした。
蓬莱トンネルのもみじは見頃。
強風でだいぶ散り始めていたので、あと数日しか持たないでしょうね。
唐沢山は今年はイマイチっぽい感じ。
そろそろ、自転車で山に行くのは辛い時期になってきました。

P1010591.jpg

妙義山

P1010496.jpg

登山ルート 11/10(土) :妙義神社9:40-大の字10:10-奥の院10:40-見晴11:00-大ノゾキ11:20-天狗岩11:45-タルワキ沢11:55-相馬岳12:10-堀切13:20-堀切入口13:35-妙義神社14:40

前々から行きたかった妙義山に登ってきました。鎖のある岩場トレがしたかったんです。ネット上でのレポの多くでは、尾根沿いのコースは上級者向けと紹介されています。多少不安があったのですが、まあとりあえず現地に行ってみました。JR松井田の駅から妙義神社までは徒歩45分くらい。こういう時には自動車買っちゃおうかなあと思ったりしますな。

P1010497.jpg
大の字のちょい先から。

妙義神社あたりはもみじが赤くなり始めたという感じ。大の字までは歩く人が多く、大の字のくさり場は渋滞してました。とりあえず登ってみましたが、大混雑なので即撤収。奥の院へと向うと人の数がグンと減り、ようやく静かな山歩きに。

2012_1110myougi0030.jpg
奥の院脇の鎖場。

奥の院脇の鎖場から本格的な登りです。というか鎖の登りでキツイのはこの辺だけです。

2012_1110myougi0039.jpg
見晴から裏妙義。

タルワキ沢から降りるつもりでしたが、ココで出会った地元のハイカーさんに堀切まで歩くことを薦められました。大のぞきまでご一緒しました。

P1010501.jpg
大のぞきから金鶏山方面。

P1010506.jpg
稜線上から見る紅葉。

稜線上はほぼ落葉していて、見頃は奥の院から中間道くらいの標高でしょうか。

2012_1110myougi0047.jpg
大のぞきと天狗岩間の鎖場。

鎖場は下りのほうが難しいですね。なるべく鎖は使用せずに3点支持で通過するようにしました。高度感からくる恐怖心とかは全然ありませんでした。自分は高いところは割と平気な様です。

2012_1110myougi0064.jpg
相馬岳から丁頭の頭。奇岩。

P1010550a.jpg
ここが一番紅葉がきれいでした。

堀切のちょい手前あたりの岩の上からの眺めが良かったです。眼下に広がる紅葉が絶景でした。

堀切を下り終えたら中間道。ここまで来れば後はハイキングです。とは言え、妙義神社までは地味にアップダウンがあり、ここまでで疲れた足にはちょい堪えます。帰りはもみじの湯という施設でさっぱりと。あまりの混雑で全くくつろげませんでしたが。帰りも駅まで歩き。日が暮れるとさすがに寒い。
表妙義を途中まで歩いてきましたが、自分は岩場はそれほど危険とは感じませんでした。まあ、そのへんの感じ方は人それぞれでしょうが、一歩間違えれば大怪我で済まないコースだと言うことは自覚しておく必要はあるでしょうね。来年の夏は穂高、白馬あたりを縦走するつもりなので、定期的に軽い岩場の練習はしていくつもりです。

細尾峠

P1010486.jpg
細尾峠の足尾側。カラマツがきれい。

自転車ルート 11/4(日):(輪行)東武日光駅~細尾峠~足尾~粕尾峠~大越路トンネル~栃木市~渡良瀬遊水地
走行距離:109km
所要時間:6時間32分(休憩等込み)

今回は東武日光駅から足尾の細尾峠、粕尾峠を越えて走ってきました。
朝寝坊したので出発が遅く、東武日光駅に着いたのが午前10時30分。
紅葉が見頃のいろは坂に行こうか迷ったのですが、清滝ICからすでに渋滞気味で止めました。
排ガスを吸いに行くようなもんですからね。いろは坂が見頃なら、標高的に細尾峠もそこそこ紅葉しているハズ。

2012_1104hosoo0002.jpg
細尾大谷橋。もう詰まってます。

2012_1104hosoo0005.jpg
細尾峠日光側入口。

P1010475.jpg
薬師岳は見頃ですな。きれいです。

P1010480.jpg
日光側に1本立派なもみじ。

2012_1104hosoo0007.jpg
細尾峠。静けさが心地良い。

細尾峠を走ったのは初めて。
足尾銅山全盛期の当時、交通の要所として使われていた歴史を偲ばせる趣ある峠道です。
道路には枯葉や木の枝が多く散乱しているものの、路面自体は良好で、勾配も緩やかなのでお気楽に登れます。
自動車は進入禁止でなので、安全かつ静かに走れて素晴らしい!

P1010492.jpg
足尾側。

細尾峠付近の紅葉は見頃できれいでした。
カエデやもみじはこれから黄色から赤くなりそうなので来週末まで楽しめるかな。
渡良瀬川沿いも足尾町付近はだいぶ色づいてきました。

2012_1104hosoo0020.jpg
粕尾峠もぼちぼちと紅葉。

粕尾峠は足尾側から登るのは初めてです。鹿沼側より距離が短い分楽です。
足尾側の路面が悪いと聞いていたのですが、去年の台風の被害の後にきれいに整備されたのでしょうか、とても走りやすかったです。
粟野町からはいつものように帰還しました。全体的に下り基調のルートだったので楽でした。
紅葉見物もいろは坂に行かなくて正解。いろは坂も良い所だけども、自分は人ごみや騒がしいのが少し苦手なので、今の時期の喧騒はチョット勘弁願いたいです。
細尾峠からの登山道も良い雰囲気だったので今度歩いてみたいものです。