ひさびさに谷中湖

yanakako 061

5/26(日)自転車:渡良瀬遊水地、谷中湖
走行距離:52km 走行時間:1時間51分 Avg.28.4km/h

今日は近所の渡良瀬遊水地の谷中湖の周りを数周走ってきました。自転車で走るのには最適な場所なんですが、近すぎて逆にあまり行かなかったりで、最近は通過するばかり。
前半、ロードの男女2人組に後ろに付かれました。ちょっと意地を張って30km~34kmくらいで巡航。しかし、2周チョイ位で敗北宣言w、先に行ってもらいました。抜かれ際に「良い練習になりました~」と声をかけられたのですが、こちらこそーという感じです。一緒に走る相手がいたほうが、モチベーションが上がって練習になるのだなあ、と思った次第です。
帰りに広場の芝生で少し昼寝。渡良瀬遊水地は今の時期が一番気持ちが良い季節です。冬は風が強いし、夏は蒸すからね。
スポンサーサイト

箱根の山に登る

hakone 033
明神ヶ岳を振り返って

5/25(土)ハイキング:箱根 8:50最乗寺-9:30見晴小屋-9:45神明水-10:30明神ヶ岳(1,169m)-昼食10:50-12:07矢倉沢峠-12:45金時山(1,213m)-矢倉沢峠-13:38金時登山口

最近の休日の過ごし方は自転車メインですが、足が鈍らない為に月に2回くらいは山に登りたい。最初は磐梯山か安達太良山を計画。しかし公共交通機関の便が悪く、日帰りだとアプローチ用に自転車を持っていかないと予定を立てにくい(自動車を持っていないので)。で、ネットで調べていて偶然に目に留まった箱根の山に変更しました。

栃木県から小田原までは湘南新宿ラインで直通。2時間半かかりますが、普通グリーン車を利用すれば快適です。乗車運賃も休日おでかけパスを利用すれば往復2600円と爆安です。小田原からは大雄山線とバスを乗り継いで、独了尊まで。スタート地点は大雄山最乗寺。

hakone 001
独了尊バス停。

hakone 004
杉林を歩く。

最乗寺付近は趣がある杉林です。日光にちょっと似ています。

hakone 022

一部開けたところがありますが、ほとんど樹林帯の中を歩きます。登山道は道が広く、明るい雰囲気なので印象は良いです。残念ながら午前中はガスり気味。

hakone 027
難無く山頂へ。

hakone 024

山頂はとても広く好展望です。天気が良ければ富士山がよく見えるらしいのですが、この日は薄曇りで全然でした。

hakone 035
金時山方面へ。

明神ヶ岳からちょっと行ったところは、開けていて雰囲気が良い稜線歩きです。このコースはトレランをする人が多かったです。確かに適度にアップダウンがあって、道もきれいなので練習には最適でしょうな。

hakone 042
背丈くらいの笹林があったり。

hakone 046
金時山。

矢倉沢峠からは人の数が一気に増えてきました。明らかに観光客でふらっと登ってみました的な人も多数。団体さんも何グループもいて渋滞気味。

hakone 055
金太郎伝説があるそうです。

せまい山頂は人だらけ。筑波山の女体山山頂みたいな感じです。茶屋があってカップめんやたばこの匂いやらで、ちょっとげんなり。速攻で下山。下山中も渋滞気味。

hakone 058

矢倉沢峠あたりまで来ると人が少なくなりホッとしました。さほど時間もかからずに登山口に到着。
帰りは箱根湯本の天山で温泉に入り汗を流す。小田原駅でかまぼこと小田原うさぎを買って帰路につきました。

今回のコース、思っていたより楽しいハイキングコースでした。今度は天気の良い日に登ってみたいですね。やはり、きれいな富士山を見るなら秋から冬の頃でしょうな。

まえばし赤城山ヒルクライム大会エントリー開始!

自分用のメモです。
5/24(金)午後8時からランネットにてエントリー開始。

追記:出遅れてエントリーできず…。郵送エントリーがまだあるけど、くじ運は全くないのでおそらく今年は不参加でしょうな。

新緑がきれいです

akiyama 003

5/18(土)自転車:渡良瀬遊水地~太平山~琴平神社~林道大荷場木浦沢線(折り返し)~唐沢山~遊水地
走行距離139km 走行時間6:14 Avg22.3km/h

予定では草津まで自走して渋峠まで走る予定でしたが、がっつり寝過ごしたので予定変更。近場で長めの登坂スポットということで久々に大荷場木浦沢線へ。琴平神社の林道はなんか工事をやっているようなので要注意。
今の時期の大荷場木浦沢線は新緑がとてもきれいで、走っていて大変に気持ちが良いです。この日は珍しく途中でローディー2人とすれ違いました。いつもはバイクか猿か鹿くらいなのにw。
暑さのせいもあり唐沢山では足が攣りそうになりました。これからの時期は補給も重要ですな。

新車はまだまだ先

去年の11月から注文していたCARRERAのNitro SLのフレームがやっとこさ入荷しました。ところが、最近、モデルチェンジが発表されたアルテグラの発売開始待ちで、完成は7月以降になりそうです。アルテグラは単品売りだと、サイズによって発売予定日が違う模様。例えばクランクはクランク長やチェーンリングの歯数によって7~8月で発売日が異なる。スプロケも同様。美ヶ原には間に合いそうもない…。もうしばらくCAAD8には頑張ってもらわないと。

梅田湖まで

umedako 001

5/12(日)自転車:渡良瀬遊水地~唐沢山~須花トンネル~藤坂峠~長石林道~梅田湖~梅田ふるさとセンター~渡良瀬川CR~遊水地
走行距離:137km 走行時間:5時間50分 Avg:23.4km/h

日差しが強くてがっつり日焼けしました。でも、夕方から風が強くなって肌寒くなるんですよねー。帰りは終始向かい風でバテバテでした。

umedako 006
梅田ふるさとセンター前にて。

男体山に登る

nantai 036
中禅寺湖。

5/6(月)登山 男体山(2,486m):8:45二荒山神社-11:38山頂-12:20山頂-14:20二荒山神社

日光市の男体山に登ってきました。男体山は前日の5/5に山開きが行われました。
GW最終日ということで日光市内の観光客の混雑も解消され、交通の流れもスムーズ。
山開き直後ということもあり、登山客は割と多かったです。

nantai 016
八合目からは残雪あり。

残雪のある場所は所々なので慎重に歩けば問題はないです。ただ、五・六合目あたりから日当たりの悪いところで溶けた雪が凍結しているのが厄介です。下りで気を抜くと滑って後頭部を強打してサヨナラ~となる危険性があります。アイゼンかチェーンスパイクは念のため持って行ったほうがよいでしょう。

nantai 019
日光白根山はまだ雪が多そう。

nantai 032
燧ヶ岳。

P1020406.jpg
会津駒ヶ岳かな?

P1020402.jpg
山頂の様子。

午後から天気が悪化しそうでしたが、なんとか晴れているうちに山頂に到着できました。登っている最中は半袖Tシャツでしたが、さすがに山頂付近は風が冷たくて寒い。暫し好展望を楽しみながらラーメンを作っていると、北東からガスが湧いてきて山頂は徐々にガスってきました。で、さっさと下山。
下山後、湖畔の湯で汗を流して外に出ると、ぱらぱらと雨。帰りのバスの中や日光の街中は日本人より外国人のほうが多かったような気がします。

男体山は久々でしたが、ひたすらに直登なので疲れました。アクセスは良いので、手軽なトレーニングには最適ですな。それにしても、残雪がある間に日光白根山に登りたいなーと思いつつ、なかなか実現できません。

大洗に行く

ooarai 038
阿字ヶ浦。

5/4(日)自転車:渡良瀬遊水地~小山市~国道50号~水戸市~国道51号~大洗~ひたちなか海浜公園~那珂湊~(往復)
走行距離:230km 走行時間:9時間24分 avg:24.5km/h

GW恒例の海を見に行くロングツーリングで大洗に行ってきました。海なし県民の栃木人にとっては重要なイベントですw。風もなく絶好の自転車日和、日焼け対策ばっちりで出撃。

ooarai 001
大塚池公園。50号とバイパスの分岐の付近にある、なかなかきれいな公園です。

行きはひたすら国道50号を真っ直ぐ。GWなので大型車両は少ないものの、所々で渋滞気味。小山から岩瀬の間はあまり走りやすいとは言えません。笠間から水戸までは多少のアップダウンがありますが、自動車の数も減って比較的走りやすいです。

ooarai 004
偕楽園の裏口をチラ見。水戸市内は当然車も信号も多いので、迂回路を考えたほうが良いかもしれません。

ooarai 006
さんふらわあ号。

国道51号は絶賛渋滞中でした。GWの有名観光地恐るべし。事前に観光スポットを下調べしていなかったし、いつも地図として使っているIpod Tuochを家に置いてきてしまったので適当にぶらぶらと走ってきました。
現在アニメがらみのイベントをやっているようで、そっち方面の方が多かった気がします。

ooarai 009
漁港。

昼飯は食堂で生しらす丼。めちゃくちゃうまいわけでもないですが、臭みがなくあっさりしていて美味しかった。

ooarai 016
久々の潮のかほり。

ooarai 020
大洗磯前神社にいた狛犬ならぬ、狛蛙?

ooarai 029
高台にあるので階段の上から海が見えます。

ooarai 035
阿字ヶ浦海水浴場の近く。

ついでにひたちなか海浜公園に行ってみたのですが、激混みなのとただと思ってたらそうじゃなかったので入りませんでしたw。せっかくなので海沿いを那珂湊方面へ走ったのですが、これが正解。車も人も少ないし、海沿いを走るのが気持ち良かったです。

ooarai 045
磯崎海岸のあたり。磯遊びしている家族が多数。

阿字ヶ浦から那珂湊のあたりは大洗に比べてのどかで素朴な感じでおすすめです。自転車も走りやすい。きれいな景色に後ろ髪をひかれつつ帰路につきました。

ooarai 047
千波湖。意外とでかいので驚きました。

寄り道をしすぎて予定より帰る時間が遅れてしまいました。おまけに地図を家に忘れてしまったので、那珂川周辺で少し道に迷って暫し迷走。帰りの50号はナイトランになってしまいました。さらに結城市~小山市で雷雨に遭遇。稲妻が光っていたし、正直ビジホに避難しようかと思いましたw。自宅近くまで来ると路面が濡れていなくて全く降ってなかったらしい。不思議というか、不運というか。

終わってみたら、走行距離は今までで最長の230kmでした。思ったよりも余力はある感じで、あと50kmくらいならまだ行けそう。今年中に新潟まで走ってみたいのでですが、山越えを考えるともうチョイ修業が必要ですね。あと、ロングライド向けの装備も考えないと。とりあえず、スマホに乗り換えようか考え中です。