自分用メモ

7/28(日)自転車トレ:渡良瀬遊水地~唐沢山~琴平神社~太平山~遊水地
走行距離79km 走行時間3h23min Avg.23.3km/h

スポンサーサイト

やっとです

oohira 010
謙信平も蒸し暑かったです。

7/27(土)自転車:渡良瀬遊水地~太平山2本(往復)
走行距離57.4km 走行時間2h27min Avg.23.2km/h

昨年11月にフレームを注文して以来、9か月目にしてようやく新車が完成しました。長かった(泣)。フレームはカレラ NITRO SL。フレーム自体は5月には届いていたのですが、新型アルテグラの発売があったりでここまで伸びてしまいました。軽くインプレを。

パーツの構成は6800シリーズのアルテグラ一式、ホイールはWH-9000-C24-CL、という感じで至って普通で面白味のない構成です。今日乗った印象は…、軽くなりました。これ重要ですw。登りは今までよりギアを1,2枚重くして走れそうな感じです。剛性もそこそこありそうで踏んだ時の反応も良いです。細かい振動は思ったよりは拾います。でも、振動自体はマイルドに軽減されているので不快な感じはしません。ホイールがそれほど硬くはないのでバランスは取れているのではないかと。ホイールは良く転がって走りも軽くて評判通りですな。

新型アルテグラの印象を幾つか。ブレーキの利きが良くなって、微妙なスピードコントロールがしやすくなりました。STIレバーがスリムになって握りやすい。レバー操作のストロークが浅くなって操作性がアップ。特にフロントディレーラーの操作が軽くなった。レバーの操作はカチカチとクリック感がある。リアディレーラーは思ったよりは変わっていない気もした。11速化の影響があるのかもね。

メカには疎いのでこれくらいにしときます。フレームが届いたときは思ってたより地味な印象だったのですが、組みあがってみると結構カッコイイ子です、と親バカぶりを発揮してみるw。しばらくはCAAD8と2台体制でいきます。


金峰山、瑞牆山に登る

P1020688.jpg
金峰山頂にて。

7/20((土)7/21(日)奥秩父、金峰山(2599m)、瑞牆山(2230m)
1日目:JR韮崎駅~みずがき山荘10:30-11:00富士見平小屋(テント設営)11:45-13:20瑞牆山頂14:15-15:00くらい-富士見平山荘(テント泊)
2日目:富士見平小屋5:40-6:19大日小屋-6:47大日岩-8:20金峰山9:30-11:40富士見平小屋-13:00みずがき山荘-14:40増富の湯~JR韮崎駅

今年初のテント泊で金峰山と瑞牆山に登ってきました。テント泊と言ってもバス停からテント場までは30分前後と短時間。富士見平小屋にテントを設営して、軽装備で2つの山に登るというお気楽モードです。行きの特急あずさは指定席、自由席ともに満員で、新宿からずっと立ちっぱなしでした。

P1020565.jpg
富士見平小屋のテント場。
静かで広々とした気持ちの良いテント場。水場の水がうまいです。100張り可らしいですが、この日は25張りくらいでした。トイレがきれいだったら完璧。虫はまだ多めですな。

P1020570.jpg
樹林帯から山頂がチラリズム。
1日目は瑞牆山へ。天気はまずまず。この日は小学生の遠足があり、山頂直下で渋滞発生。

P1020578.jpg
岩がゴロゴロ。
距離は短いものの、岩稜の急登がちょいきつい。浮石は少ないので危険は少ないと思います。

P1020595.jpg
山頂にて。
山頂の展望は言う事なし。山頂は大賑わいでした。

P1020585.jpg
金峰山。

P1020602.jpg
断崖絶壁。
1時間弱山頂でまったりしてから下山。その後はやることも無いので飯食って早めの就寝。

P1020614.jpg
雲海。
2日目は金峰山。この日も快晴なり。前半は展望が無くて、シラビソやシャクナゲの多い樹林帯歩き。

P1020626.jpg
大日岩。

P1020640.jpg
前日に登った瑞牆山。

P1020651.jpg
稜線に出ると岩稜地帯。
ハイマツに覆われた岩場は高山気分を味わえます。

P1020653.jpg
右側はすっぱり切れ落ちています。

P1020656.jpg
五丈岩が近くなってきた。

P1020686.jpg
そして到着。後ろは八ヶ岳。

P1020675.jpg
富士山もよく見える。

P1020693.jpg
南アルプスもはっきり見える。鳳凰三山行きたいなあー。

P1020691.jpg
五丈岩の上から。
噂に聞く五丈岩に登ってみました。どういうコースを取ればいいのかわからなくて難しかったです。もちろんかなり怖いですw。途中で断念した少年よ、来年また頑張れ!

P1020698.jpg
下山開始~。

帰りは疲れ切っていたので写真はなしですw。テント撤収後、バス停まで走る。いつものパターンで5分前にバスが出発してしまい、やむなく増富の湯まで歩きました。

P1020705.jpg
本谷川の清流がきれいです。が…。

紅葉の時期ならまだしも、夏場の車道歩きはちょいと厳しいですな。増富温泉はラジウム温泉。黄金色のお湯は温めなので長い時間入っていられます。草津みたいな熱い温泉が好きなのですが、これはこれで良いかも~。
帰りの特急あずさの自由席はは何とか座れてゆっくり休めました。
次は鳳凰三山か、甲斐駒かな。

危なかったです

hurumine 005
トンボ様、ブヨを駆除してくだされー。

7/7(日)自転車:渡良瀬遊水地~鹿沼市~古峰神社~古峰ヶ原~粕尾峠~大越路TN~遊水地
走行距離:155km 走行時間:7時間5分 Avg.21.8km/h

気象庁の「関東甲信は梅雨明けした模様」宣言がでましたね。「もよう」なので全くあてになりませんが。
先週の美ヶ原の激走(?)を無駄にしないためにも、今週も坂に上ってきました。大芦川は釣り人や水遊びの家族やらで賑わっていました。古峰神社~古峰ヶ原湿原までは久々に走りましたが、相変わらずきついですな。今回は行かなかったのですが、前日光牧場で牛の放牧が再開されたようです。何気にあの辺はアレが多いからな…。
粕尾峠からの下りはちょっと肌寒いくらいでしたが、下界に降りると凄まじい蒸し暑さ。帰りは暑さで意識が朦朧としてちょっとヤバかったです。これからの季節は早朝出発で昼前には帰宅しないと危険ですね。
NEWバイクはもうすぐ納車されそうです。

ツールド美ヶ原2013

IMG_0393.jpg
前日の試走の時に。

今年もツールド美ヶ原に参戦。事前の天気予報では雨マークが付いていたものの、ふたを開けてみれば過去最高の天気。土曜日の夜にちょっと降ったくらいで、山頂付近も梅雨時にしてはマズマズの空模様でした。前日早く到着したので山頂まで試走したのですが、美鈴湖の時点で既にヘロヘロで先行き不安な感じ。

IMG_0404.jpg
下山途中にて。残念ながら北アルプスは見えませんでした。

本番では試走のおかげか、激坂をシッティングのみで乗り切れました。その後も思ったよりきつくなくて、もしかして結構いけるかもと思いました。でも、それって単に楽をしすぎていただけだったようですw。途中でペースが遅すぎるのに気づくも後の祭り。結局、過去最低のタイム、1時間40分オーバーでした。直前に怪我して練習不足だったしこんなものかな~。つつじが満開で景色はサイコーでした!

IMG_0405.jpg
松本市美術館にて。草間彌生の作品が充実。

レース後、枇杷の湯に入り、おきな堂で大バンカラカツカレーを食らい、松本市美術館に寄り道。松本は本当に良い街ですなあ、住みたいくらいです。
レース自体は不本意な結果(毎回これ言ってる)でしたが、今年最大の目標は赤城山ヒルクライム。今度こそ俺は本気を出す!(これも毎回言ってますが…)。