半月山、社山

P1040420.jpg
八丁出島と男体山。

10/28(月)登山:中禅寺温泉BT8:35-茶ノ木平9:15-狸山9:54-中禅寺湖展望台10:00-半月山(1,753m)10:30-展望台10:35-半月峠10:55-阿世潟峠11:25-社山(1,827m)12:25(昼食)13:10-阿世潟14:00-歌ヶ浜駐車場15:05-中禅寺温泉BT15:25

先々週に仕事で腰を痛めてしまい、しばらく運動は控えていました。ジャパンカップとさいたまクリテリウムを見に行きたかったのですが自粛。土日は自宅で大人しくしていたら多少回復したので、有給を取った月曜日は我慢できずに日光に山歩きに行って参りました。コースは歩き馴れた中禅寺湖南岸。
行きのバスは渋滞もなく定刻通りに運行。いろは坂の紅葉は明智平付近、屏風岩あたりが見ごろになっていました。

P1040263.jpg
茶ノ木平。前回雪がある時期に歩いた時はえらい広く感じました。今日はサラッと通過。

P1040266.jpg
日光白根山は冠雪してますな。

P1040268.jpg
半月山スカイラインがいい感じに紅葉してます。

P1040295.jpg
中禅寺湖展望台から。八丁出島の紅葉は見頃です。

P1040304.jpg
半月山展望台から。お決まりのアングルですな。

P1040312.jpg
にょろっと。写真下手だなー。

P1040321.jpg
足尾側。なかなか荒々しい。

P1040329.jpg
カラマツの色づきもピークを過ぎたか。

P1040342.jpg
阿世潟から足尾への谷の辺りの紅葉がきれい。中腹から上は残念ながらピークは過ぎていました。

P1040349.jpg
さっきとは逆からのアングル。

P1040359.jpg
中禅寺湖の湖岸が見頃かな。

P1040372.jpg
山頂先の笹原で昼食。

P1040386.jpg
下山は絶景を楽しみながら。霜が溶けた所は滑るので足元注意。

P1040396.jpg
阿世潟。カエデの黄色がきれい。

P1040418.jpg
八丁出島。

P1040425.jpg
中禅寺湖南岸の紅葉は見頃。カエデはまだ赤くなりそうなので今週末まで楽しめそう。

P1040427.jpg
狸窪の近くに沢ができていました。台風の影響?湖岸の白い砂浜も水没していました。

P1040439.jpg
イタリア大使館別荘記念公園周辺の木々もいい感じに色づいています。

P1040443.jpg
歌ヶ浜駐車場に到着。

下山後に日光レイクサイドホテルの温泉に入りたかったのですが、帰りのいろは坂の渋滞の可能性を考えて断念。案の定バス停は長蛇の列。幸い東武バスが増便してくれたようで何とか予定時間通りに出発。今日は竜頭の滝から華厳の滝間の渋滞が凄そうでした。いろは坂の下りはは混んではいたものの、止まることなく流れていました。東照宮あたりでは渋滞気味でしたが、結局ほぼ定刻通りの1時間で東武日光駅に到着。さすがに平日の交通はちょっとはましなようですね。でも次の3連休が恐ろしい…。
現在の日光の紅葉の見頃は中禅寺湖、いろは坂上部あたりですかね。山の稜線はピークは過ぎています。これからますます寒くなりそうなので(この日の朝も氷点下)紅葉の進み具合も加速しそうです。
スポンサーサイト

女峰山に登る

P1040122.jpg
ハイマツ帯のあたりから山頂。

10/14(月)登山:霧降高原8:20-キスゲ平8:42-赤薙山9:32-奥社10:15-一里曽根10:54-11:57女峰山(2,483m)12:30-唐沢小屋12:53-黒岩13:53-八風14:08-稚児ヶ墓15:10-行者堂15:52

以前から登りたかった日光の女峰山に登ってきました。土日は各地で強風が吹き荒れた模様。月曜日は風も弱まり、先週の季節外れの蒸し暑さも収まって登山日和な感じ。

P1040029.jpg
霧降高原の天空回廊。確か1445段でした。

P1040038.jpg
キスゲ平から焼石金剛へ。

紅葉は今ひとつ。つつじは紅葉前に枯れてしまったようです。この先もきれいなのははナナカマドの実ぐらい。肝心の葉は落ちてしまっていた。

P1040057.jpg
赤薙山山頂。先客が2人。

P1040083.jpg
この後、南からだんだんガスってきました。北側は晴れていてる模様。紅葉もいまいちなので早めのペースで歩く。

P1040111.jpg
痩せ尾根を行きます。道ははっきりしています。特に危険なところはなし。

P1040117.jpg
ハイマツ帯に出ました。

P1040125.jpg
山頂へ。すっかりガスの中。

P1040150.jpg
しばらく待っているとガスが晴れました。帝釈山、太郎山、小真名子山、奥に日光白根山。

P1040144.jpg
歩いてきた尾根。

P1040143.jpg
川治方面。

P1040146.jpg
会津、尾瀬方面。

P1040140.jpg
男体山は頭のみ。

到着した時は志津乗越から来た二人と私の三人。そのうち志津方面や霧降から続々人が登ってきて山頂は賑やかに。皆さん、ガスが切れた束の間の晴れ間に居合わせてラッキーでしたね。先は長くのんびりもしていられないので、昼飯を軽く食べて下山。

P1040152.jpg
ガレ場。歩きにくい。

P1040157.jpg
唐沢小屋。覗くの忘れた。

P1040177.jpg
樹林帯を抜け、開けた笹原に出ました。再びガスの中。踏み跡ははっきり、赤黄ののブリキマークもこれでもかというほどあるので迷いようがありません。

P1040197.jpg
黒岩。晴れていれば雲竜渓谷が見えるそうです。

P1040204.jpg
岩場に出ました。しばらく進むと八風。

P1040216.jpg
笹が腰上まであり、ちょっとうるさい。時折、獣の鳴き声や笹の中を何かが歩く音がします。クマーじゃないかとビビり気味。

P1040219.jpg
気持ちが良い尾根。つつじが多いです。残念ながら色づきはいまいち。花の時期のまた歩きたい尾根です。

P1040231.jpg
やっと杉林に突入。唐沢小屋からここまで誰とも会わず。この先で犬を連れた外国人さんひとりに会ったのみ。

P1040238.jpg
行者堂に到着。前回はこの辺で迷いましたw。

P1040241.jpg
無事を感謝して二荒山神社にお参りして終了。

時間的に日暮れ前にたどり着けるか不安でしたが、予定よりだいぶ早く下山できました。逆に黒岩尾根から登ったら大変でしょうな。行動時間は長いのですが、登山道や眺めに変化があるのであまり時間は長く感じませんでした。女峰山頂から見た帝釈山方面への尾根が面白そうだったので、今度は志津乗越側から歩いてみたいです。

今年も那須に紅葉を見に行く

P1030984.jpg
姥ヶ平から茶臼岳。

10/6(日)ロープウェイ山麓駅-峠の茶屋-峰の茶屋跡-牛ヶ首-姥ヶ平-ロープウェイ山麓-大丸温泉
所要時間4時間(休憩込みでのんびり)

天候がいまひとつな週末。お気楽モードで那須の茶臼岳山腹にある紅葉の名所、姥ヶ平に紅葉見物に行ってきました。黒磯駅からのバスに乗車中は日差しも出ていたのですが、山のほうは案の定ガスガスな感じ。天気が悪い故か例年に比べると道路や駐車場は空いていました。以前は渋滞でバスが進まず、休暇村で降りて歩いたり。とは言え、峠の茶屋の駐車場は朝には満杯でしたが。

P1030879.jpg
朝日岳の紅葉も既にいい感じ。

P1030882.jpg
茶臼岳を見上げて。

P1030907.jpg
やはりガスガスだ。今日はちょっと蒸し暑くて半袖でも大丈夫でした。

P1030915.jpg
牛ヶ首から紅葉の中を下っていきます。これはこれでしっとりとした風情があります。

P1030941.jpg
ひょうたん池。JR東日本のポスターの写真はいつもここから。

この後、姥ヶ平の広場で昼飯。すると突然ガスがみるみる晴れ始めて、

P1030964.jpg
広場にいる人々から大きな歓声が上がりました。みなさんあわてて撮影開始w。

P1030985.jpg
去年よりも赤がいい感じに出ています。

P1030986.jpg
見頃ですな。今週いっぱいくらいは楽しめそうです。

P1030990.jpg
皆さん来てよかったと言っていました。

P1040012.jpg
上から。ガスが晴れたのは3,40分くらいで、この後再びガスってしまいました。

天気が悪いのは覚悟して行ったのですが、思いの外きれいな紅葉が見られてラッキーでした。帰りは那須湯本で温泉に入ってから帰宅。帰りも目立った道路の渋滞はありませんでした。さて、来週はそろそろ日光の紅葉も見ごろが始まりそうですな。3連休は天気良くなってくれ。

第3回まえばし赤城山ヒルクライム

akagiHC 004
スタート前。

9/28(土)渡良瀬遊水地~渡良瀬川CR~西桐生駅-サイクルトレイン-中央前橋駅(前泊)
9/29(日)大会当日~行きと同じコースで帰宅。

赤城山ヒルクライムに参加してきました。去年に引き続き2回目です。
車を持っていないので市内に前泊。夜は広瀬川沿いの遊歩道を散歩しながら晩飯を食べに行きました。広瀬川沿いは萩原朔太郎の歌碑などがあって、なかなか雰囲気が良いですな。交水堰という場所がライトアップされていてきれいでした。桃木川もそうですがなんであんなに水量が多いのでしょうか?初めて見たときはビビりました。

で、大会当日は晴れたり曇ったりといった空模様でしたが、ヒルクライム日和だったのではないでしょうか。3回目ということで運営サイドも手慣れたもので、スタートまでの段取りは至ってスムーズ。わたくしは一番参加者の多いCクラスで出走。ちなみに去年は1時間42分とひどい記録でした。

akagiHC 006
荷物預かり場所のおのこ駐車場。

今年はスタートから足が良く回って調子は悪く無さげでした。大鳥居まではちょっと飛ばして、姫百合駐車場までは我慢、おっぱい、いや一杯清水あたりからラストスパートという皮算用。おおむね作戦通りに走れました。記録は1時間27分。試走時よりも大幅にタイムを短縮できました。でも、こうなると欲が出てくるもので、もう少し早めにスパートしていればなあとか思ったり。で、実感したのは試走って大事だなと。やるのとやらないのとだいぶ違いますな。本番前に2度走っていたのが功を奏したようです。来年は何とか1時間20分切りを…。

ネット上での感想で一番多いのがやはり下山渋滞問題。去年の下山コースとは大幅に変更されましたが、結果的には去年よりも渋滞はひどかったかもw。でも、原因はあの交差点だけとはっきりしているので、来年は改善されるのではないでしょうか。走り易さや安全性では今年のコースのほうが断然良いと思います。戻ったスタート会場で開催されていた群馬県のご当地アイドルCoCoRo学園のライブ、郷土愛にあふれた破壊力のあるステージでした。帰ってきた選手の皆さんがニヤニヤと半笑いでしたよ。

赤城山ヒルクライムの良いところは応援の多さですが、今年は特に凄かったのではと思いました。応援される方も暑い中大変だろうと思いますが、皆さん笑顔で一生懸命応援してくださるので頭が下がる思いです。草津、美ヶ原とともに赤城はできるだけ毎年参加したい大会になりました。