ようやく春ですね

nanohana 002
遊水地にて。

3/30(日)自転車:渡良瀬遊水地~太平山~長坂林道入口~林道広戸・三谷線~ぶどう団地~遊水地
走行距離76km 走行時間3h15min

気温が高かったので今年初の半パン。身軽でよいですな。長坂林道が5月いっぱいまで通行禁止とは知りませんでした。太平山の桜は1分咲きぐらい。来週末は丁度見ごろでしょうか。

スポンサーサイト

八ヶ岳、天狗岳

P1050100.jpg
すりばち池から東天狗岳と西天狗岳。

3/22(土)登山:長野県、八ヶ岳

渋の湯バス停8:10-八方台分岐8:44-唐沢鉱泉分岐9:00-黒百合ヒュッテ9:42-休憩10:15-中山峠10:23-天狗の鼻(すりばち池合流地点)11:12-東天狗岳(2,640m)11:23-西天狗岳(2,646m)11:51-休憩12:05-天狗の鼻12:24-すりばち池12:42-黒百合ヒュッテ12:54-休憩13:15-渋温泉バス停14:15 (所要時間6時間5分)

久しぶりの3連休、以前から計画していた八ヶ岳の天狗岳に行ってきました。小屋泊まりは苦手なので茅野駅近くのビジネスホテルに前泊して、朝一番のバスを利用しての日帰り登山です。金曜日は全国的に荒れ気味な天気。電車の窓から小淵沢駅あたりで雪がチラついてたりして、翌日の天気に一抹の不安も。ただ、夜は星がきれいに見えていたので、明日の天気の回復を信じて早めに就寝。

tengudake 002
渋温泉。

土曜日は朝から快晴。風もほとんどなし。茅野駅から朝7時初のバスの座席は満席。狭い林道に入ると路面が凍結しているのでチェーンを装着。渋温泉は出発準備中の登山客で一杯でした。

tengudake 004
お決まりのスタート地点の橋。

tengudake 021
オオシラビソ、コメツガ等でうっそうとした北八ヶ岳らしい樹林帯をひたすら歩きます。

tengudake 030
唐沢鉱泉との分岐を過ぎると勾配は緩やかになり、眺望も開けてきます。

tengudake 040
おー、雪山って感じ!当たり前かw。

tengudake 041
木々も良いモフり具合です。

P1040982.jpg
黒百合ヒュッテに到着。マイナス4℃くらい。

黒百合ヒュッテは多くの登山客でにぎわっていました。2年前にテント泊して以来です。私はここまではアイゼンなしの軽装でしたが、ここでハードシェル、アイゼン、ピッケルを装備します。

P1040985.jpg
テント場を抜けてすぐに中山峠。

P1040994.jpg
目的地の天狗岳が見えてきました。テンション上がります。

P1050014.jpg
東側は雪庇です。登山者の見える急斜面までは前の樹林帯を右から迂回。

P1050020.jpg
北八つ方面。

P1050023.jpg
穂高連峰方面。

P1050025.jpg
乗鞍方面。

P1050026.jpg
御嶽山。

P1050029.jpg
雪庇近くの斜面はなかなか急でした。雪質は1日を通じて程よくしまっていて歩きやすかったです。

P1050037.jpg
蓼科山、北横岳。北アルプスもくっきり。

P1050039.jpg
すりばち池ルートとの合流地点。岩を右から巻きます。

P1050043.jpg
反対から見るとこんな感じ。

P1050041.jpg
東天狗岳山頂が見えてきました。

P1050056.jpg
到着。黒百合ヒュッテまではほぼ無風でしたが、山頂付近は風が冷たいので防寒対策をしっかりと!。

P1050052.jpg
硫黄岳、赤岳、阿弥陀岳。来年は登りたい。

P1050048.jpg
鳳凰三山、北岳、仙丈ケ岳、甲斐駒ケ岳とか。

P1050050.jpg
浅間山方面。

P1050051.jpg
甲武信ヶ岳、金峰山。

P1050059.jpg
木曽駒方面。

P1050060.jpg
時間に余裕があったので西天狗岳へ。短いが登りがきつい。

P1050078.jpg
そして、山頂へ。高校生の登山部の団体がいて賑やか。元気でイイね!

P1050073.jpg
赤岳ドーン!

P1050067.jpg
風も弱く広々した山頂で気持ちが良かったです。

P1050081.jpg
初の顔出し。近くで見るとただのオッサンなので引き気味でw。

P1050083.jpg
急な下りに見えますが、雪が程よくしまっていたので怖くはなかったです。シリセードしやすそうでした。

P1050086.jpg
帰りは東天狗岳は巻きます。滑落しても途中で止まりそうでしたが、状況によっては避けたほうが良いかも。

P1050091.jpg
帰りは分岐から天狗の庭を抜けすりばち池経由で。

P1050090.jpg
樹氷。

P1050092.jpg
エビ。

P1050097.jpg
こちらのコースは開放的な雰囲気で人も少なめ。厳冬期は雪が多そうです。すりばち池付近は滑落停止トレに最適かも。

P1050102.jpg
黒百合ヒュッテのテント場に戻ってきました。この日の夜はヒュッテは激混みだった模様。

P1050107.jpg
帰りは1時間ちょいとアッという間に渋の湯に到着。

渋の湯の直前でアイゼンの前爪をスパッツに引っ掛けて、スパッツに穴を開けてしました。遠足はバス停に帰るまでが遠足ですね、って違うか。今回はバスの時間に余裕を持って間に合いましたが、雪の量や天候によってはバスで日帰りは微妙なところですな。
帰りのバスは増便で2台体制、余裕で座って乗車できました。JR茅野駅からあずさに乗り、立川で晩飯を食べてからホリデー快速富士山号でゆったり座って帰宅。富士山号は昔の特急車両を再利用していますが、乗り心地が良いので好きです。

と、いうことで今年の冬の最大の目標であった天狗岳に無事登ることができました。やはり、近場の雪山とはスケールが違いますな。天候も穏やかでお気楽に雪山を堪能できました。天候が安定していれば技術的にも難しいところはないので、雪山初心者に最適な山ではないでしょうか。レベル的には谷川岳の天神尾根と同じくらいかな。あくまでも天候が安定していればの話ですが。さて、GWまでは登山目的の遠出はおあずけ。しばらく週末はツールド草津に向けて、自転車トレに本腰を入れなくては。でも、その前にお花見ですな。

大小山

yoshiyaki 025
つつじ山から大坊山。

3/15(土)自転車:渡良瀬遊水地~富田(往復)、登山:大山祇神社13:30-大坊山13:45-つつじ山13:55-越床峠-妙義山-大小山15:20-やまゆり学園-大山祇神社16:10
3/16(日)自転車:谷中湖2周

土曜日は久しぶりに大小山を歩いてきました。自転車での行きは風が強かったのですが、午後から弱まりぽかぽかの春の陽気。雪のない山は久しぶりでしたが、結構疲れましたね。

yoshiyaki 003
渡良瀬遊水地のヨシ焼。

大小山へ向かう途中、ヨシ焼を見物。前日にも雨がぱらついていて湿っていた為か、燃え広がり方は今ひとつな感じでした。第2調整池のほうは比較的良く焼けていたようです。

遊水地の土手の上を自転車で走っていると、後ろから声を掛けられました。年配のロード乗りが右から行きますと言ったようだったので道を譲りました。土手の上の道は好天とヨシ焼のため人が多かったのですが、老ローディーは自分の進行方向にいる人たちに、「通るよっ!」と怒鳴りながら爆走。ママチャリの親父は頭にきて悪態をつき、小学生の子供二人は怒られたのかと思ったらしく怯え気味。このロード乗り、一人でロード乗りの評判を悪くするキャンペーンでもやっていたのでしょうか。それとも、ギャラリーの中を颯爽と走る自分の姿をカッコイイと勘違いしていたのでしょうか。全然カッコ良くなかったですが。サイクリングロードは自転車は走ってよいというだけで、あくまでも歩行者優先です。そんなに爆走したけりゃ山に行け、山に。

強風でした

oohira 005
走っているとあちこちから梅の良い香りがしますな。

3/9(日)自転車:渡良瀬遊水地~太平山2本(往復)
走行距離53.42km 走行時間2h22min Avg.22.4km/h

午後から太平山。太平山は雪も無くなり通常営業です。謙信平の展望台は工事中ですな。そろそろ草津に向けて長い坂を登りたいところです。でも、あと1,2回は雪山にも登りたい。3連休あたりに天気が良ければ八ヶ岳か谷川岳に行くかも。その後しばらくは自転車中心ですかね。
来週末は渡良瀬遊水地のヨシ焼き、古河のはなももマラソン。出ませんが。