谷川岳

P1050729.jpg
茂倉岳方面。

7/26(日)登山、群馬県谷川岳:9:00谷川岳ベースプラザ-9:14西黒尾根登山口-10:53ラクダの背-12:03肩の小屋(昼食)-12:33トマの耳-12:40オキの耳-13:45一ノ倉岳-14:06茂倉岳-15:25矢場の頭-16:55駐車場(-水場休憩-)17:42土樽駅

リハビリ登山第2弾は谷川岳。今回は新しい重登山靴と重めの荷物の馴らしのためのトレーニングです。行きは時間の都合で新幹線を利用、帰りはぐんまワンデー世界遺産パスを利用して交通費を節約。 

P1050555.jpg
西黒尾根から登ります。今回は虫がほとんどいませんでした。虫よけ対策を忘れていたので助かった。しかし、暑いのは相変わらず。Tシャツの汗を絞れるくらいです。

P1050558.jpg
鎖場。

P1050574.jpg
西黒尾根から山頂が見えたのはこれが最後。あとはガスの中でした。

P1050593.jpg
滑るので要注意の場所。

P1050613.jpg
肩の小屋。天神尾根からは登山者の行列です。

P1050624.jpg
トマからオキの間は大渋滞。対向者の行列に道を譲ってもありがとうの一言も無し。まあ、どうでもいいけど。

P1050649.jpg
少しガスが晴れて、ノゾキから一ノ倉沢。大迫力。

P1050661.jpg
一ノ倉岳へ向かいます。短いけどかなりの急登。

P1050664.jpg
一ノ倉岳山頂の避難小屋。ガスで何も見えず。

P1050676.jpg
茂倉岳への道は快適そのもの。晴れてればなあ…。

P1050688.jpg
茂倉岳山頂。山名板は周りで店を開いている人たちがいて撮影できず。

P1050699.jpg
茂倉岳を振り返る。気持ちの良い稜線歩き。

P1050702.jpg
見渡す限り笹っ原。

P1050705.jpg
茂倉岳避難小屋。とてもきれいで快適そうでした。トイレあり。小屋とトイレの間を1分くらい歩いたところに水場。

P1050711.jpg
花がたくさん咲いている岩尾根を歩きます。足元が見え辛いので谷側に注意。

P1050730.jpg
矢場の頭から。谷川主稜線が見えます。

P1050734.jpg
樹林帯に入ると木の根が道に張り出していたりで歩き難い。当然暑いし。

P1050735.jpg
ブナ林に変わりました。

P1050737.jpg
駐車場に到着。疲労困憊。

P1050740.jpg
土樽駅から18時台の列車で帰路につきました。

予定では一ノ倉岳で引き返すつもりだったのですが、天気がもちそうだったので土樽駅まで歩きました。天気はいまいちだったものの、茂倉岳周辺は気持ち良く歩けました。秋ぐらいに一泊で馬蹄形縦走をやってみたいので感じが掴めてよかったです。まあ、茂倉岳から先がきついらしいのですが。トレランのひとは馬蹄形縦走を日帰りでやるらしいけど化け物か。
さて、そろそろテント泊山行をしても良い頃かな。剱岳を検討中です。

この日見た花々。
P1050570.jpg

P1050580.jpg

P1050582.jpg

P1050584.jpg

P1050606.jpg

P1050608.jpg

P1050641.jpg

P1050674.jpg

P1050684.jpg

P1050698.jpg

P1050725.jpg
スポンサーサイト

久々の山歩き

P1050473.jpg
流石山。

7/21(月)登山 栃木県那須:8:35ロープウェイ山麓駅-9:10峰の茶屋避難小屋-9:37朝日岳の肩-10:00清水平-10:30三本槍岳(1,916.9m)-11:43大峠-12:40流石山(1,812.5m)-14:37三本槍岳-15:41避難小屋-16:25山麓駅 
行動時間7時間50分

久々の更新です。7月に入ってから仕事が忙しかったり、天気が悪かったりであまり体を動かしてませんでした。自転車で太平山ぐらいは行っていましたが。登山に関しては3月に八ヶ岳に行って以来、約4か月のブランクが空いてしまいました。夏山シーズン前にこれではまずいということで足慣らしに那須に行ってきました。3連休最終日は天気が怪しいこともあり、さほど人は多くありませんでした。

P1050425.jpg
天気は晴れたり曇ったり。晴れると暑く、ガスると肌寒い感じ。

P1050427.jpg
今日は茶臼岳はスルーして朝日岳方面へ。

P1050437.jpg
清水平。

P1050440.jpg
清水平から三本槍岳。福島側から見る三本槍岳はとても雄大でした。何故か写真が1枚も無いのですがw。

P1050441.jpg
しゃくなげがぼちぼち。

P1050445.jpg
三本槍岳山頂。ガスってまんがな。

P1050450.jpg
大峠方面へ向かいます。この区間は歩く人が少な目な為、少々歩きにくい所もあります。道ははっきりしています。

P1050458.jpg
旭岳方面。旭岳って夏道が無いらしいそうな。

P1050465.jpg
流石山方面の稜線はガスが多くてあまり見えませんでした。この辺は雲の通り道らしいです。絶えずガスが湧きあがっていました。

P1050471.jpg
ハクサンフウロ。

P1050478.jpg
ハクサンチドリかな。白山行ってみたいですな。

P1050484.jpg
ミヤマウスユキソウ?

P1050498.jpg
シモツケソウ。

P1050495.jpg
ニッコウキスゲ。

P1050517.jpg
大峠から見上げる流石山はかなりの急登。

P1050520.jpg
大峠からは登山客が多いです。ここの斜面はお花畑。

P1050523.jpg
ニッコウキスゲは見頃でしょうか。

P1050530.jpg
下郷町方面は晴れてますな。

P1050534.jpg
流石山山頂。通り道の途中にポツンとあるような感じ。

P1050531.jpg
大倉山方面。残念ながら稜線は見えず。タイムアップで今日はここまで。山頂で休んでいると通り雨が降ってきたので、慌てて帰路につきました。

P1050543.jpg
三本槍岳への登り返しが死ぬほどきつかった。

復路は体力的にかなりきつかったです。4か月のブランクでだいぶ足が鈍ってしまった。何とかぎりぎり最終バスに間に合いました。帰りは小鹿の湯で温泉に浸かり汗を流してから帰宅。温泉に入っている間に土砂降りの夕立が降ったみたいでした。
流石山は話に聞いていた通り花の山でした。機会があれば天気が良い日に大倉山、三倉山へと歩いてみたいですね。その時は絶対に会津側から登ると思いますけど。あと、福島側から見る三本槍岳が雄大な山容で新たな発見でした。

ツールド美ヶ原2014

utsukushi 007

6/29(日)自転車:長野県松本市

今年も美ヶ原に行ってきました。今月に入ってから仕事が忙しくて、おまけに風邪をひいてしまいコンディションは最悪。若い時は風邪なんてほとんどひきませんでしたが、40過ぎたら年に1、2回しつこく長引く風邪をひくんですよね。そんなわけで前日はエントリーを済ませた後はビジホに引き籠って体調回復に専念。漫画「シドニアの騎士」を読み始めたら止まらなくて、結局寝不足でしたが。
で、肝心の結果は1時間39分。去年よりはましですが全く進歩なしですな。過去の結果から見て赤城山HCのタイム+5分といった感じか。思ったよりは疲れなかったものの、明らかにパワー不足。美鈴湖から武石峠までの12kmのペースアップが課題かな。思ったよりも天気が良くて高原がきれいだったのがせめてもの救いです。この大会のコースの良さを再認識しました。
7月からの活動は登山がメインになります。自転車は赤城山HC対策で、朝のうちに山をちょろっと走るぐらいになると思います。