初冬の日光白根山に登る

P1060126.jpg
前白根山から。

11/23(日)登山:日光湯元スキー場8:24~白根山登山口8:48~外山鞍部9:38~天狗平10:01~前白根山10:24~避難小屋10:52~白根山(2,578m)12:15~弥陀ヶ池13:01~五色沼13:17~避難小屋13:57~前白根山14:30~外山鞍部14:55~スキー場入口16:00

以前から積雪期の日光白根山に登りたいと思っていました。厳冬期は私の技量では丸沼スキー場からロープウェイの一択なんでしょうが、まだ雪の少ない今の時期にとりあえず様子見で歩いてきました。

sirane 001
湯元のスキー場からスタート。

sirane 002
スキー場を登りきったところから登山道に入ります。

sirane 006
かなりきつい登りです。道も荒れています。

sirane 008
外山鞍部。標識はたくさんあるので迷うことはないかと。

sirane 010
稜線には多少雪がありました。

sirane 020
前白根山が見えてきました。

sirane 027
前白根山山頂。風の強い稜線上の雪は飛ばされていました。この日は風もなく暖かかったです。

sirane 032
避難小屋への分岐に向います。

sirane 034
前日光を振り返って。

sirane 041
避難小屋前で昼食。

sirane 043
山頂へと向かいます。

sirane 045
途中こんな感じ。この日は1日アイゼンなしで歩きました。チェーンスパイクがあれば良かったかも。

sirane 053
山頂に近づいてきました。

P1060136.jpg
山頂は雪が少ないですな。

P1060146.jpg
残念ながらこの日は遠望が利かずじまい。

P1060147.jpg
山頂。2回目です。弥陀ヶ池方面から登ってくる人が割と多かったです。ロープウェイは運休だったのですが。

P1060151.jpg
寒いしガスってきたので早々に下山。滑るので慎重に下ります。

P1060155.jpg
弥陀ヶ池、凍っています。

P1060158.jpg
五色山へ行くか迷うも、凍った五色沼が見たいのでそっちへ。

P1060162.jpg
五色沼。隅っこの方で氷に乗って遊ぶw。

P1060166.jpg
枯山水だね。

P1060168.jpg
水場経由で前白根山への道が分からず暫し迷走。急がば回れで避難小屋経由で戻る。中禅寺湖は晴れてきていた。

P1060170.jpg
朝見えなかった女峰山とかも見えてきていた。

P1060177.jpg
雪の上の下りは楽チンです。

P1060181.jpg
しかし、外山鞍部からの下りはひどかった。木の根はむき出し、ガレている、雪があったり、ぬかるんでいたり。5回くらい尻もちつきました。おニューのBDのストックが傷だらけに(泣)。

P1060184.jpg
スキー場まで来るとひと安心。夕日に染まる男体山がお出迎え。
湯元温泉の奥日光高原ホテルで日帰り入浴。800円。ちょっと高いですが広々してきれいでおススメ。ゆっくりできます。

今回はさすがに疲れました。実は朝に電車の始発駅までママチャリで20kmほど走っていましたし、帰りも走ったし。やはり自動車がないと登山には不便だなと思う今日この頃です。それはともかく、山頂からの眺めはいまいちだったものの、穏やかの天候で快適な山歩きができました。今年の冬も無理のない範囲で雪山に何回か登りたいですね。

スポンサーサイト

11/23日光白根山(製作中です)

P1060131.jpg

疲れてきってやる気がしないので詳細は後日。今日は映画「インターステラー」を見てきました。古典的とも言える本格的な王道SFもので良かったです。

太平山

oohira 006

11/22(土)自転車:渡良瀬遊水地~ぶどう団地~林道広谷三池線~太平山~ラーメン店ぼたん~思川~遊水地
走行距離ノーカウント

太平山がやっと紅葉の見ごろです。
連休は北アルプスの燕岳に行こうかと計画してましたが中止。明日、日光にでも行ってきます。
最近MASSIVE ATTACKのアルバムを聴き直しています。やっぱ良いです。

2015年のツールド草津は中止


公式サイトに告知が出てますね。非常に残念です。さすがに殺生河原コースのみでは開催できないでしょう。ヒルクライム春の初戦はどの大会にするか考えないといけませんな。

蓬莱山のもみじ

hourai 016

11/16(日)自転車:渡良瀬遊水地~唐沢山~古越路TN~蓬莱山~蓬山レストラン~近沢林道~老越路峠~長石林道~藤坂峠~渡良瀬川CR~遊水地
走行距離124km

朝晩冷え込むようになり、紅葉もだんだんと里へと下りてきましたな。今日は近場のもみじの紅葉の名所へ。

hourai 001
唐沢山の紅葉はまだ始まったばかりのようです。

hourai 002
今日の唐沢ぬこ。こいつを見るのは久しぶりだ。

hourai 006
蓬莱トンネル。

hourai 014
いい感じです。

hourai 021
大戸川。

hourai 039
蓬莱山は勝道上人よってひらかれた霊場だそうです。よく知らんけど勝道上人っていろんな山開きまくってますな。

hourai 027
今年見た紅葉の中では一番紅葉らしい紅葉でした。

hourai 023
今週いっぱいくらいは楽しめそうです。



陣馬山から高尾山

takao 018

11/14(金)登山:高尾高原下バス停8:16~陣馬山(854.8m)9:07~景信山(727.1m)10:56(昼食)11:25~高尾山(599m)12:30~JR高尾駅14:05

久々に有給を取れたので買い物がてら東京に山歩きに行ってきました。気分的にゆるく歩きたかったので高尾山へ。実は初めてです。東京に住んでいた時は登山に全く興味が無かったし、テレビのニュース等で高尾山の人気ぶりを見てなんとなく行くのを避けてました。平日なら大丈夫だろうと思ったら大間違いでした。

takao 001
JR高尾駅からバスで陣馬高原下バス停へ。40分くらい。トイレ、自販機あり。

takao 003
しばらくの車道歩き後に新ハイキングコースへ。

takao 008
展望のない樹林帯をひたすら登ります。

takao 015
和田峠からの道を合わせると山頂近し。

takao 023
例の馬ですな。思ったよりも小さかった。

takao 019
富士山が良く見えます。

takao 020
赤石岳、悪沢岳かな。

takao 022
大山方面。

takao 025
右から男体山、日光白根山、たぶん。

takao 026
右から金峰山、大菩薩峠かも、あやふやですいませんw。

陣馬山頂は眺め良しです。まったりハイキングの目的地としては良いですね。長居できそうだ。

takao 035
もみじと富士。

takao 042
登山道は整備されすぎなので、登山という感じではありません。トレランに向いてそうです。道中は眺めはほとんどありません。

takao 055
景信山山頂。好展望。

takao 052
スカイツリーが見えますな。まあ、栃木県の太平山や唐沢山からも見えるので当然ですが。

takao 061
山頂部は紅葉見頃です。

takao 072
城山、ここまで来ると人がかなり増えてきました。

takao 086
展望台から丹沢山と見切れてる蛭ヶ岳。

takao 088
高尾山頂のもみじは見頃。

平日にもかかわらず、高尾山の山頂付近の人の多さにはびっくりしました。どこぞのフェス会場かと思いましたよ。普段着の観光客、ヒールの高い靴を履いた女性、遠足児童などなど。まあ、紅葉シーズンの筑波山も人が多いので、観光地化された山はどこもこんなもんですが。次回に来る機会があるとすれば、雪が積もっているときぐらいかな。奥高尾は人が少ないのだろうか。帰りに新宿のiciとタワレコで買い物して帰宅。

今年も妙義山

myougi 078
大砲岩から。

11/8(土)登山:妙義神社8:45~奥ノ院9:37~見晴9:55~玉石10:07~天狗岩10:55~相馬岳(1,104m)11:18~堀切12:12~鷹返し12:35~東岳13:52~中之岳14:09~第4石門広場14:40~大砲岩~中間道~妙義神社16:30

久々に長めの山歩き。紅葉は標高1,000m以下まで降りてきたようなので、昨年とほぼ同じ時期に登った妙義山に行ってきました。山頂付近は落葉していて、中間道あたりが紅葉の見ごろな感じでした。JR信越本線松井田駅で下車。妙義山までの公共交通機関はないので約4km、1時間弱くらいの歩きです。

myougi 003
妙義神社で1日の安全を祈願。

myougi 007
相馬岳を目指します。

myougi 009
奥ノ院の鎖場。中間道は団体さんで渋滞気味。

myougi 015
見晴から裏妙義、浅間山。

myougi 017
榛名山方面。午前中は青空でした。

myougi 023
玉石。

myougi 027
相馬岳。アップダウンが多いので結構しんどいです。鎖場はもれなく渋滞。

myougi 033
相馬岳山頂。人が多く賑やかでした。先は長いので行動食のみでさっさと出発。

myougi 040
バラ尾根の手前の沢辺りの紅葉がきれいでした。

myougi 046
大の字の下あたりが紅葉の見ごろかな。

myougi 049
これから向かう金洞山(こんどうさん)方面。

myougi 050
堀切。去年はここまで。この先は上級者向けのコースらしいです。

myougi 058
難所の鷹返しで渋滞中に裏妙義方面を眺める。ここが今日一番紅葉がきれいでした。先行の2パーティーがスリングで確保したりザイルを出したりで30分待ち。帰りの時間が気になって慌てていたので、恐怖を感じる間もなくあっさりと通過w。

myougi 063
鷹返しの先の25mルンゼ2段下降の取り付き。高度感はありますが落ち着いて行けば問題なし。登りは腕力を使いそうです。

myougi 064
金鶏山。

myougi 065
東岳から先ほどのルンゼ下降箇所。今更ながらこうしてみるとスゴイ所ですな。

myougi 069
東岳を振り返って。

myougi 071
中之岳山頂。特に標識もなく小さな祠がひとつ。

myougi 074
中之岳からの下りの鎖場。

myougi 076
中間道への分岐。

myougi 084
大砲岩に寄り道。大砲というよりは…(自粛)。中間道へ出ると観光客で賑やかな雰囲気に。

myougi 092
中間道は名前からすると水平道っぽいですが、意外とアップダウンがあって縦走後半の足にはつらいです。

myougi 095
紅葉がいい感じですな。

道の駅近くのもみじの湯で汗を流してから、松井田駅までもうひと歩き。真っ暗なのでヘッドランプ装着、ランニングシューズを持ってきて正解。

鷹返しから中之岳は思っていたよりは難しくなかったです。必要な場所には鎖がしっかりあるので体力があれば何とかなります。登攀装備で安全を確保しながら進むパーティーによる渋滞には何だかなーと思いつつ、先々のことを考えると仲間を作ってちゃんと基本技術を身に着けたほうが登山の楽しみはもっと広がるんだろうなーとかいろいろ考えちゃいました。一般登山コースの岩場なら体力で何とかなりそうなので、ソロで続けるならせめてルートファインディング能力を向上しなくては。来年は北アルプスの西穂高岳~奥穂高岳を歩いてみたいと思っています。