第16回ツールド草津

2011_0418kusatsu0004.jpg

第16回ツールド草津に参加してきました。
大震災の影響で開催が危ぶまれていましたが、無事開催されて本当に良かったです。

私は前日に輪行で現地入り。
吾妻線で車窓から桜を眺めつつ、のんびりとローカル線の旅です。
長野原草津口駅に到着すると雨。
しかし、JRバスに乗って草津温泉バスターミナルに着いた頃には、雨も上がって青空が見え始めていました。

2011_0418kusatsu0001.jpg

受付を済ませ、タキザワの出店を物色した後にいったん湯畑へ。
やはり、震災の影響で草津もここ1ヶ月は閑古鳥が鳴いていた模様。
でも、この日は自転車野郎が多いこともありなかなかの賑わいです。

2011_0418kusatsu0003.jpg

空いていたので湯畑真ん前の白旗の湯に入湯。お湯ヨシ、雰囲気ヨシで最高~。
会場に戻りトークショーなど見た後、早めに宿へ行き明日に備えてとっとと休みました。

レース当日は雲ひとつない快晴!
気温もこの時期の草津にしては異常なまでの暖かさで走りやすかったです。
私は第2グループからスタート。
割とのんびりとした感じのスタートでした。

2011_0418kusatsu0011.jpg

練習不足のせいもあり、熱い魂とは裏腹に脚があまり回らず。
終盤の勾配の緩い所もスパートし損ねて、不完全燃焼のままゴ~ル。
タイムは54分台でした。
まあ、こんなもんでしょうね。
ゴール付近はかなり雪が残っていました。

2011_0418kusatsu0014.jpg
ゴール会場で絹代姉さんとぐんまちゃん。ナイスなコンビでした。

最高の天気、最高の景色の中でのダウンヒルは当然最高に気持ち良かったです。
ゴール後は大滝の湯で汗を流しました。
で、再び汗をかきながら自転車で長野原草津口駅へ。
各駅停車に揺られながら栃木県への帰途に着きました。(両毛線は相変わらず退屈&長ーい。)

今年のツールド草津は運営の方々も相当の覚悟で望んだのでしょう、本当に素晴らしいイベントでした。
みんなでひとつになって本当に良いものを作ろうとすれば、自ずと人は集まってくるものです。
今年参加した方の多くが、また来年も草津に来たいと思ったのではないでしょうか。
俺?もちろん参加するぜ~。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント