秩父紅葉サイクリング

2011_1114titibu0024.jpg

<自転車ルート>秩父鉄道三峰口駅(輪行)~大血川渓谷~林道前大血川線~三峰神社~秩父湖~滝沢ダム~中津峡~金山志賀坂林道~八丁トンネル~志賀坂峠~秩父鉄道秩父駅(輪行)
<走行距離>101㎞
<走行時間>5h37m

今日は埼玉県秩父市に輪行で紅葉を見に行ってきました。
秩父市には子供のころ塾の合宿で行って以来。
その時はまだ大滝村だったなあ。
紅葉の見頃を慎重に見計らっての出撃です。

2011_1114titibu0001.jpg
昭和っぽさ溢れる三峰口駅から出発。

2011_1114titibu0002.jpg
大血川渓谷の金蔵落しの渓流。
光の加減なのか、色づきが良くないのかいまひとつパッとせず。

2011_1114titibu0021.jpg
前大血川林道。
路面は良好で交通量も少ないのでとても走りやすいです。高度感があり、静かで落ちついた雰囲気の良い林道。

2011_1114titibu0036.jpg
三峰神社駐車場。
久しぶりにお参りしたかったけど時間の都合でパス。太陽寺から三峰神社の間の紅葉が綺麗でした。

2011_1114titibu0040.jpg
有名な駒ヶ滝トンネル。
秩父湖の二瀬ダム付近。自動車1台しか通れないので時差式信号の交互通行になっています。その為数分間信号で待たされます。しかもトンネル内部で合流ありという恐ろしい隧道。これでも立派な国道なんですよね。ちなみに自動車専用道路なので、自転車は歩行者用の迂回路を押していきます。

2011_1114titibu0045.jpg
滝沢ダムとループ橋。
見た目ほどきつくはないです。下りのほうが怖そう。

2011_1114titibu0047.jpg
奥秩父もみじ湖の辺り。
この辺はトンネルが多いです。新しく道路幅は広いので走りやすいが、前後ライトは必須。

2011_1114titibu0050.jpg
中津峡。
ネットの情報ではここの紅葉は見事とのことで期待していたが、正直イマイチな感じ。たまたま今年がハズレだったのか、時期が悪かったのでしょうか。渓谷自体は風情がありましたよ。

2011_1114titibu0063.jpg
本日の1本。
中津峡を過ぎるとグンと交通量は減り、金山志賀坂林道へ。この林道が今日見た中では一番紅葉が綺麗でした。途中素掘りの長い隧道あり、廃墟マニアの間で有名なニッチツ鉱山村(めっちゃ昭和!)ありで走っていて飽きません。

2011_1114titibu0077b.jpg
両神山登山口付近。
ここらで女性4人組のローディーに遭遇。龍勢ヒルクライムの参加者かな、この日はローディーが多かったです。

2011_1114titibu0079.jpg
八丁隧道。
真っ暗で長いトンネルを抜けると広めの駐車場があり、眺めがとても良いです。そこから見える両神山が格好良く、今度ぜひ登りに来たいですね。ここから長ーいダウンヒルです。さ、寒かった。

2011_1114titibu0085.jpg
市街地に入りセーブオンでホッと一息。
バイクラックが設置してあり、各バルブ形式対応空気ポンプまで借りられるという気の効き様!セーブンオン、俺の中で株上昇!

この後、秩父鉄道秩父駅まで行くのにちょっと迷子になりかけたものの、日が落ちた頃なんとか駅に到着。秩父、道ややこしすぎ。輪行準備後に電車がタイミング良く来て、ローカル線での長ーい帰路に着きました。秩父の市街地は興味深い建造物とか多そうだったので今度はゆっくり見て回りたいものです。それにしても俺のツーリングは坂ばっかりで結局修行になっちゃうんですよね。いつかはゆとりある旅をしてみたい・・・。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント