今年も行ってきました

2012_0129unryuu20120064.jpg


登山ルート 東武日光駅7:40~林道ゲート9:00~洞門岩10:00(沢コース)~雲竜渓谷10:40~雲竜瀑11:40~東武日光駅15:00(休憩などを含む)※間違っていたので一部訂正。

今年も雲竜渓谷に行ってきました。今年は氷の出来具合がいまひとつと言われていましたが、先週末の雪と冷え込みでそこそこ良い感じに氷が育っていました。今回も駅から徒歩でのアプローチ。他人にはあまりお勧めはしませんけど。

2012_0129unryuu20120013.jpg
不動の滝のチョイ先の行き止まり付近。
トレースがあったので道を間違えてしまったのですが、綺麗なつららを発見。写真の場所の手前の高巻きを登るとすぐに雨量観測所=渓谷入口に出ます。沢の雪は去年来た時よりも多く歩きやすかったです。ピンクリボンが付いていて道も分かり易い。高巻きのトラロープが張ってある1箇所は注意が必要。

2012_0129unryuu20120020.jpg
渓谷入口。
ここで軽アイゼンを装着。前爪つきアイゼンとピッケルを装備した人が去年より多かったです。

2012_0129unryuu20120036.jpg
友知らず。
ここで写真撮影に夢中な人に足を踏まれました。タホーの革が削れました…、周りをちゃんと見ましょう。

2012_0129unryuu20120037.jpg

2012_0129unryuu20120047.jpg
巨大氷柱群。
と言っても、下まで繋がっているのは今年はまだ1本のみ。下に入るのは止めた方がよさそうです。

2012_0129unryuu20120058a.jpg
雲竜瀑。クライミング頑張っていますな。
雲竜瀑は例年通りに迫力ある姿を見せてくれています。

2回目と言うことで渓谷には楽に辿り着けました。天気はそこそこ良かったのですが、時折凄まじい突風が吹くと痛いくらいに冷たいです。しっかりとした防寒対策が必要でしょう。意外にも去年よりも雪が多く、川の渡渉が楽で危険箇所はほとんどありませんでした。外国人の方もちらほらと見かけました。まあ、片道2~3時間くらいの歩きでこれほどの素晴らしい景観を見られるのだから、訪れる人が増えているのも頷けます。
また来年も行くぞい。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント