半月山に登る

IMG_0243.jpg

登山ルート:中禅寺温泉(9:00)~狸窪(10:00)~半月峠(11:50)~展望台(13:00)昼食~半月山(14:00)~狸山(15:30)~旧中禅寺湖スカイライン~中禅寺温泉(16:50)

日光の半月山に登ってきました。半月山は無雪期に登っているし、雪の量もほどほどの様なので雪山体験入門には良いのではと思ってのことです。

IMG_0176.jpg

歌ヶ浜から狸窪までは除雪されていて歩きやすい。民宿の先、八丁出島手前の半月峠への道標から本格的な登山。積雪は20、30cmくらいで深いところでは膝上まで潜ります。先行するスノーシュー3人組のトレースを追うものの、途中で追い抜いてラッセル開始。実はちゃんとしたラッセル体験はこの日がはじめて。ただ闇雲に急斜面をがむしゃらに進んだので無茶苦茶な登り方だったと思います。

IMG_0186.jpg
予定よりだいぶ遅く半月峠に到着。
というか、中善寺山(1655峰)に出てちょっと下って峠に着きました。

IMG_0201.jpg
展望台へと続く笹に覆われた尾根を歩きます。
ここは傾斜がきつくて無雪期でも結構辛い。トレースは無く、鹿の足跡を追って歩きました。雪が締まっていないので膝くらいまで潜って歩き辛かった。足尾側が好展望。

IMG_0230.jpg
展望台に到着。この周辺にはスノーシューのトレースがありました。自分もワカンを持って来ればよかったと後悔。

IMG_0227.jpg
社山。

IMG_0228.jpg
白根山方面。

IMG_0221.jpg
皇海山、袈裟丸山方面。
すっきり快晴とはいかないものの、日差しも出てなかなかの眺め。風が殆ど無くて全く寒く無かったです。ラーメンを食べながら展望を独り占めで最高ですな。

IMG_0237.jpg
スカイライン第一駐車場。

IMG_0240.jpg
狸山。
この辺りで疲労困憊気味。時間も押してきたので茶ノ木平へ行かずにスカイラインを下りました。

IMG_0241.jpg
スカイラインをとぼとぼと降る。積雪2,30cmくらいでスノーシューがあると楽そう。

予定時間をオーバーしたものの何とか歌ヶ浜駐車場に到着。バス停の近くで、ちょうど日光駅行きの東武バスが発車していくのを呆然と見送る。おかげでバスターミナルで1時間待つ羽目に。疲れたので帰りの列車は奮発してスペーシアに乗りました。
正直、たかが半月山とちょっと舐めていました。ラッセルがこんなに体力を消耗するものとは。あと、読図の訓練の必要性を再認識しました。雪山の楽しさと単独行の怖さを実感した山行でした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント