妙義山

P1010496.jpg

登山ルート 11/10(土) :妙義神社9:40-大の字10:10-奥の院10:40-見晴11:00-大ノゾキ11:20-天狗岩11:45-タルワキ沢11:55-相馬岳12:10-堀切13:20-堀切入口13:35-妙義神社14:40

前々から行きたかった妙義山に登ってきました。鎖のある岩場トレがしたかったんです。ネット上でのレポの多くでは、尾根沿いのコースは上級者向けと紹介されています。多少不安があったのですが、まあとりあえず現地に行ってみました。JR松井田の駅から妙義神社までは徒歩45分くらい。こういう時には自動車買っちゃおうかなあと思ったりしますな。

P1010497.jpg
大の字のちょい先から。

妙義神社あたりはもみじが赤くなり始めたという感じ。大の字までは歩く人が多く、大の字のくさり場は渋滞してました。とりあえず登ってみましたが、大混雑なので即撤収。奥の院へと向うと人の数がグンと減り、ようやく静かな山歩きに。

2012_1110myougi0030.jpg
奥の院脇の鎖場。

奥の院脇の鎖場から本格的な登りです。というか鎖の登りでキツイのはこの辺だけです。

2012_1110myougi0039.jpg
見晴から裏妙義。

タルワキ沢から降りるつもりでしたが、ココで出会った地元のハイカーさんに堀切まで歩くことを薦められました。大のぞきまでご一緒しました。

P1010501.jpg
大のぞきから金鶏山方面。

P1010506.jpg
稜線上から見る紅葉。

稜線上はほぼ落葉していて、見頃は奥の院から中間道くらいの標高でしょうか。

2012_1110myougi0047.jpg
大のぞきと天狗岩間の鎖場。

鎖場は下りのほうが難しいですね。なるべく鎖は使用せずに3点支持で通過するようにしました。高度感からくる恐怖心とかは全然ありませんでした。自分は高いところは割と平気な様です。

2012_1110myougi0064.jpg
相馬岳から丁頭の頭。奇岩。

P1010550a.jpg
ここが一番紅葉がきれいでした。

堀切のちょい手前あたりの岩の上からの眺めが良かったです。眼下に広がる紅葉が絶景でした。

堀切を下り終えたら中間道。ここまで来れば後はハイキングです。とは言え、妙義神社までは地味にアップダウンがあり、ここまでで疲れた足にはちょい堪えます。帰りはもみじの湯という施設でさっぱりと。あまりの混雑で全くくつろげませんでしたが。帰りも駅まで歩き。日が暮れるとさすがに寒い。
表妙義を途中まで歩いてきましたが、自分は岩場はそれほど危険とは感じませんでした。まあ、そのへんの感じ方は人それぞれでしょうが、一歩間違えれば大怪我で済まないコースだと言うことは自覚しておく必要はあるでしょうね。来年の夏は穂高、白馬あたりを縦走するつもりなので、定期的に軽い岩場の練習はしていくつもりです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント