半月山から茶ノ木平へ

P1020113.jpg
半月山展望台にて。

2/9(土)栃木県日光市:8:50中禅寺温泉BT~9:10歌が浜P~9:45狸窪~八丁出島~11:40中禅寺山~12:35半月山展望台~13:25半月山~14:00中禅寺湖展望台~14:45茶ノ木平入口~16:00茶ノ木平明智平分岐~16:50中宮祠 ※休憩等を含む

ここ1週間ほど風邪による胃腸炎で体調を崩してしまい、3週間ぶりの登山です。去年途中でリタイアしたコースをリベンジ。
東武日光駅に到着した列車は登山客が何故か多い。ほとんどが奥日光に行かないバスに乗っていたので、おそらくは雲竜渓谷に向ったと思われます。雲竜渓谷は年々メジャーになって観光スポット化してきましたな。最近ではツアーがあるくらいです。天気が良ければ楽しいハイキングでしょうが、ひとたび荒れると女峰山の懐ですから厳しい環境でしょう。装備不十分な観光客の事故が起こらなければよいのですが。

P1020081.jpg
狸窪。前回来た時より雪が多い。

P1020085.jpg
八丁出島付近から中禅寺山へと続く尾根から登りました。

去年狸窪から登った時は谷から登ってしまい大変でした。途中から今回歩いた尾根に乗りましたが。今回は雪が多いと予想してワカンを付けて登り始めると、尾根上は風で飛ばされたのか雪が少ない。しかも雪の下がアイスバーン状に凍っていたりするのでアイゼンに履き替えました。勾配はきついです。ちなみに夏道を忠実に辿ると、谷に沿ってトラバースしつつ登っていくので雪崩や滑落が心配。どうなんでしょう?

P1020090.jpg
稜線に出た。

ここでカップルさんと会い情報交換。この先雪が深いとのこと。

P1020093.jpg
半月峠。

半月峠から中禅寺スカイラインまではスノーシューのトレースがあるのでツボ足で問題なしでした。昼前後の時間は風が全く無くポカポカ陽気。展望台でまったりと昼食。ここから下りに備えて念のために再度アイゼン装着。

P1020120.jpg
半月山からスカイラインへの途中。トレース無かったらきついかも。

P1020119.jpg
東側の所々に雪庇あり。

P1020122.jpg
スカイラインの展望台。奥が狸山。

去年来た時は狸山でリタイア、スカイラインを下りました。迷ったものの狸山へ。去年同様にトレースが全く無く何気にきつい登りです。再度ワカンを装着。アイゼン、ワカンを付けたりはずしたりで時間をロスしすぎたのが今後の課題です。

P1020129.jpg
茶ノ木平。

一度スカイラインを横切って茶ノ木平への遊歩道へ。勾配は緩やかなもののこの辺りが今日で一番雪が多かった。スノーシューの皆さんはスカイラインから半月山までの方がほとんどの様でトレースほぼ全くなし。茶ノ木平はワカンありで膝くらいのラッセルで苦しい戦い、てゆーか茶ノ木平広すぎ。

P1020131.jpg
ヘロヘロの常態でなんとかミッションコンプリート。

茶ノ木平は今回初めて歩いたのですが、積雪期はトレースがないとコースが分かりにくいですね。ケーブルカー跡地のちょい西側からの尾根下りは夏道だと却って危なそうなので、積雪十分なら案内板の先の尾根を直滑降したほうがよいです。さすれば日光レイクサイドホテル裏の墓場にたどり着けます(笑)。

楽しみにしていた湖畔の湯は3連休の混雑の為、営業時間短縮で間に合いませんでした。まるごと日光フリーパス特典のコーヒーとチーズケーキだけ頂きました。日光は雪祭りイベント開催中で中禅寺温泉BTで何かのライブをやっていたようで、雪景色には不釣合いなアフリカンビートが夕暮れの中禅寺湖に鳴り響いていてシュールな感じでした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

茶ノ木平周辺

こんにちは、初コメントいたします。
ミッションコンプリート、お疲れさまでした。狸山から茶ノ木/中宮祠はトレースがないとこの時期難しいですよね。大過なく歩き通せかなりの実力とお察しします。
私は11日、雪山初心者の友達の雪山歩きにお付き合いで、一般ルートでまた社山に登って来ました。こちらのほうは、雪もだいぶしまって歩きやすかったです。

Re: ななころびさん

こんばんわ、ななころびさん。
登山の実力は全然ないですよ。体力任せで知識や技術不足を痛感しています。山岳会に入ったほうがよいのかなとも思ったりしますが、窮屈なのも苦手なもので。
社山は雪山初心者を連れて行くのに最適な山ですよね。眺めが抜群できつい登りも短時間ですから。2/9も3組ほど社山に向う人がいました。
行きたい山リスト、野望は果てしないですね(笑)。