雲取山 鴨沢ピストン

2013_0224kumotori0018.jpg
七ッ石山山頂から雲取山

2/24(日):9:20鴨沢バス停-9:38小袖P-10:50堂所-11:34七ッ石小屋-12:00七ッ石山-12:40奥多摩小屋-雲取山13:30(昼食)13:50-15:27堂所-鴨沢バス停16:23

有給を取って日、月と1泊で那須の茶臼岳に登る予定でした。ところが天候が最悪な様で天気図を見ると回復するか微妙なところ。悩んでいたら奥歯の差し歯が外れてしまい、これは行くなとの天啓なりーということでスパッと断念しました。月曜に歯医者に行くとして、日曜日は山に行きたい。好天の関東南部で雪があって日帰り可能なロングコースということで雲取山に決定。月曜日の風の強さを考えると大正解でした。地震もあったし。
自宅から始発で出発しても鴨沢バス停にはどうしても9時ちょい着。温泉にも入りたいし今回はちょっとあわただしい山歩きになってしまいました。

2013_0224kumotori0001.jpg
ここからスタート。

2013_0224kumotori0007.jpg

しばらくは杉林を歩きます。花粉はまだ大丈夫。雪はほとんどありませんが所々写真のような凍結箇所があります。まだ寒い午前中は注意ですね。

2013_0224kumotori0016.jpg
七ッ石小屋を登り石尾根分岐。

七ッ石山から鷹ノ巣山方面はまだ雪が多そうでした。ちょっと行ってみたい誘惑に駆られました。七ッ石山山頂は広々として眺めが良いです。

IMG_0359.jpg
ブナ坂分岐。

この辺りでコンデジのバッテリーが切れてしまいました。この後はIpod touchの汚い画像でお楽しみください(笑)。富士山もきれいに見えましたが写真があまりにひどいので…。

IMG_0362.jpg
奥多摩小屋。

ブナ坂の雪はだいぶ融けてしまった様です。奥多摩小屋から多少雪が多くなりますが、よく踏まれているので歩きやすいです。融けた雪が凍っている所があるのでアイゼンは必要だと思います。

IMG_0364.jpg
小雲取山への登り。気持ちの良い尾根です。

IMG_0368.jpg
山頂避難小屋まであと少し。

IMG_0371.jpg
雲取山頂。

予想していたよりは体力的にきつくはなかったです。時間的にもほぼ目標通り。日光の山で多少は鍛えられたのか?到着時間が遅いこともあって山頂を独占。しかし、バスの時間が心配なのでパンを食べてさっさと下山です。

IMG_0382.jpg
帰りは巻道を利用しつつ。

IMG_0387.jpg
お疲れ様、俺。

意外と時間に余裕を持ってバス停に帰ってこれました。極端に雪が多くなければ暑い時期より楽に歩けるのかもしれませんね。帰りはJR奥多摩駅近くのもえぎの湯で入浴。天然温泉でお肌つるつるの良いお湯でした。
雲取山は次回は秩父側の三峰神社から登ってみたいです。奥多摩小屋のテント場で1泊してのんびり歩いて帰りに温泉に寄るってのが良いかも。奥多摩の山、なかなか奥が深そうですな。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント