箱根の山に登る

hakone 033
明神ヶ岳を振り返って

5/25(土)ハイキング:箱根 8:50最乗寺-9:30見晴小屋-9:45神明水-10:30明神ヶ岳(1,169m)-昼食10:50-12:07矢倉沢峠-12:45金時山(1,213m)-矢倉沢峠-13:38金時登山口

最近の休日の過ごし方は自転車メインですが、足が鈍らない為に月に2回くらいは山に登りたい。最初は磐梯山か安達太良山を計画。しかし公共交通機関の便が悪く、日帰りだとアプローチ用に自転車を持っていかないと予定を立てにくい(自動車を持っていないので)。で、ネットで調べていて偶然に目に留まった箱根の山に変更しました。

栃木県から小田原までは湘南新宿ラインで直通。2時間半かかりますが、普通グリーン車を利用すれば快適です。乗車運賃も休日おでかけパスを利用すれば往復2600円と爆安です。小田原からは大雄山線とバスを乗り継いで、独了尊まで。スタート地点は大雄山最乗寺。

hakone 001
独了尊バス停。

hakone 004
杉林を歩く。

最乗寺付近は趣がある杉林です。日光にちょっと似ています。

hakone 022

一部開けたところがありますが、ほとんど樹林帯の中を歩きます。登山道は道が広く、明るい雰囲気なので印象は良いです。残念ながら午前中はガスり気味。

hakone 027
難無く山頂へ。

hakone 024

山頂はとても広く好展望です。天気が良ければ富士山がよく見えるらしいのですが、この日は薄曇りで全然でした。

hakone 035
金時山方面へ。

明神ヶ岳からちょっと行ったところは、開けていて雰囲気が良い稜線歩きです。このコースはトレランをする人が多かったです。確かに適度にアップダウンがあって、道もきれいなので練習には最適でしょうな。

hakone 042
背丈くらいの笹林があったり。

hakone 046
金時山。

矢倉沢峠からは人の数が一気に増えてきました。明らかに観光客でふらっと登ってみました的な人も多数。団体さんも何グループもいて渋滞気味。

hakone 055
金太郎伝説があるそうです。

せまい山頂は人だらけ。筑波山の女体山山頂みたいな感じです。茶屋があってカップめんやたばこの匂いやらで、ちょっとげんなり。速攻で下山。下山中も渋滞気味。

hakone 058

矢倉沢峠あたりまで来ると人が少なくなりホッとしました。さほど時間もかからずに登山口に到着。
帰りは箱根湯本の天山で温泉に入り汗を流す。小田原駅でかまぼこと小田原うさぎを買って帰路につきました。

今回のコース、思っていたより楽しいハイキングコースでした。今度は天気の良い日に登ってみたいですね。やはり、きれいな富士山を見るなら秋から冬の頃でしょうな。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント