金峰山、瑞牆山に登る

P1020688.jpg
金峰山頂にて。

7/20((土)7/21(日)奥秩父、金峰山(2599m)、瑞牆山(2230m)
1日目:JR韮崎駅~みずがき山荘10:30-11:00富士見平小屋(テント設営)11:45-13:20瑞牆山頂14:15-15:00くらい-富士見平山荘(テント泊)
2日目:富士見平小屋5:40-6:19大日小屋-6:47大日岩-8:20金峰山9:30-11:40富士見平小屋-13:00みずがき山荘-14:40増富の湯~JR韮崎駅

今年初のテント泊で金峰山と瑞牆山に登ってきました。テント泊と言ってもバス停からテント場までは30分前後と短時間。富士見平小屋にテントを設営して、軽装備で2つの山に登るというお気楽モードです。行きの特急あずさは指定席、自由席ともに満員で、新宿からずっと立ちっぱなしでした。

P1020565.jpg
富士見平小屋のテント場。
静かで広々とした気持ちの良いテント場。水場の水がうまいです。100張り可らしいですが、この日は25張りくらいでした。トイレがきれいだったら完璧。虫はまだ多めですな。

P1020570.jpg
樹林帯から山頂がチラリズム。
1日目は瑞牆山へ。天気はまずまず。この日は小学生の遠足があり、山頂直下で渋滞発生。

P1020578.jpg
岩がゴロゴロ。
距離は短いものの、岩稜の急登がちょいきつい。浮石は少ないので危険は少ないと思います。

P1020595.jpg
山頂にて。
山頂の展望は言う事なし。山頂は大賑わいでした。

P1020585.jpg
金峰山。

P1020602.jpg
断崖絶壁。
1時間弱山頂でまったりしてから下山。その後はやることも無いので飯食って早めの就寝。

P1020614.jpg
雲海。
2日目は金峰山。この日も快晴なり。前半は展望が無くて、シラビソやシャクナゲの多い樹林帯歩き。

P1020626.jpg
大日岩。

P1020640.jpg
前日に登った瑞牆山。

P1020651.jpg
稜線に出ると岩稜地帯。
ハイマツに覆われた岩場は高山気分を味わえます。

P1020653.jpg
右側はすっぱり切れ落ちています。

P1020656.jpg
五丈岩が近くなってきた。

P1020686.jpg
そして到着。後ろは八ヶ岳。

P1020675.jpg
富士山もよく見える。

P1020693.jpg
南アルプスもはっきり見える。鳳凰三山行きたいなあー。

P1020691.jpg
五丈岩の上から。
噂に聞く五丈岩に登ってみました。どういうコースを取ればいいのかわからなくて難しかったです。もちろんかなり怖いですw。途中で断念した少年よ、来年また頑張れ!

P1020698.jpg
下山開始~。

帰りは疲れ切っていたので写真はなしですw。テント撤収後、バス停まで走る。いつものパターンで5分前にバスが出発してしまい、やむなく増富の湯まで歩きました。

P1020705.jpg
本谷川の清流がきれいです。が…。

紅葉の時期ならまだしも、夏場の車道歩きはちょいと厳しいですな。増富温泉はラジウム温泉。黄金色のお湯は温めなので長い時間入っていられます。草津みたいな熱い温泉が好きなのですが、これはこれで良いかも~。
帰りの特急あずさの自由席はは何とか座れてゆっくり休めました。
次は鳳凰三山か、甲斐駒かな。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント