白馬三山縦走(後編)

P1030317.jpg
不帰瞼。

8/13(火)~8/15(木)登山:白馬三山縦走

8/15(木)3日目:5:15天狗山荘-5:34天狗の頭-6:05天狗の大下り-6:45不帰キレット-7:16不帰1峰-8:30不帰2峰-8:41不帰2峰南峰-8:50不帰3峰-9:25唐松岳(2,696m)-11:30八方池-12:30黒菱平 行動時間5時間15分

前編はこちら

hakuba 058
ガスガスな中、出発。
夜は風が強く、テントがかなりバタついていました。朝はガスに包まれて視界が悪く、風が強め。とりあえず雨さえ降らなければ大丈夫だろうと出発。寒いので3枚着込みました。

hakuba 064
すぐに天狗の頭に到着。
ここからは標識などはほとんどありません。踏み跡はしっかりしていますが、赤ペンキマークは見落とさないようにしましょう。

hakuba 070
徐々に天気が回復。

hakuba 076
広々とした稜線。

hakuba 078
西側も開放感がある。

hakuba 079
五竜岳、鹿島槍ヶ岳も見えてきた。

hakuba 085
ここから天狗の大下り。

hakuba 086
鎖場が数か所あり。鎖は必要ないレベル。

hakuba 101
ガレ場は浮石が多いので、落石を起こさないように要注意。

hakuba 108
不帰キレット起点。

hakuba 114
不帰1峰。
ここまでは簡単。核心部はここを下りきったコルから。

hakuba 122
不帰2峰核心部。
思ったよりは高度感はありませんでした。足掛かりもしっかりあり、鎖もほとんど使う必要はありません。ただ、岩が脆いところがあるので、落石を起こさないように要注意。朝の天候が嘘のように、晴れて暑くなってきました。

hakuba 127
はしごを渡る場所あり。

hakuba 128
西からの巻き道から2峰。

P1030327.jpg
2峰北峰から南峰方面。
予想外にあっさりと通過して拍子抜け。人が多いときはすれ違いで時間が掛かりそうです。しつこいようですが、落石だけは起こさないように注意。ヘルメットを着けている人は少数派でしたが、あったほうが良いとは思います。

P1030325.jpg
天狗の大下り。こうしてみるとかなり急です。

hakuba 143
不帰2峰南峰はすぐ。

hakuba 142
不帰2峰北峰を振り返る。

hakuba 148
不帰3峰は西に巻きます。

hakuba 161
この辺りは眺望が良い。

hakuba 168
唐松岳はもうすぐ。

P1030341.jpg
唐松岳山頂。
剣岳、立山が真正面。風もなく、気温も丁度良い感じで気持ちが良かったです。

P1030336.jpg
不帰キレットを振り返る。

P1030333.jpg
五竜岳が威風堂々。

P1030347.jpg
唐松沢の雪渓。

P1030350.jpg
唐松岳頂上山荘。テント場の下のほうは大変そうだ。

P1030356.jpg
こうして見ると、なかなかカッコイイ唐松岳。
後は下るのみ!

P1030361.jpg
唐松岳頂上山荘から八方池までは登ってくる人が途絶えません。こんにちわ攻撃を連発してやったぜ!

P1030362.jpg
丸山ケルンから不帰キレット。
あそこを歩いてきたかと思うと感慨深い。

P1030375.jpg
ハイスピードで下るが、道を譲るばっかでペースが上がりません。

P1030383.jpg
ここが噂の八方池か…。

P1030384.jpg
JRのポスター等でよく見る位置から。残念ながらガスり気味でした。
それにしても、すごい人の多さでした。ちょっとげんなり。

hakuba 175
最初のリフトはパスして歩きました。
ここは人が少なくて良い。夏っ!って感じです。
黒菱平からは強制的にリフトとゴンドラで下山。下界はクソ暑い。

hakuba 176
バスターミナルから見て余韻に浸る。
下山後に第二郷の湯の温泉で汗を流す。狭いけど、お湯がぬるぬるな肌触りでよいお湯でした。空いていて雰囲気も第一郷の湯よりこっちのほうが好みです。
時間つぶしにバスターミナルで食べたりんご味のアイスが美味しかったです。おすすめ。
という訳で、白馬三山縦走を無事終えました。3日間通して天候に恵まれて、山の上では涼しく快適に過ごせました。もう1日予定を延長したかったくらいです。白馬は余裕のある日程でのんびり歩くのが良いと思います。今度訪れる時は違うコースで、できれば人の少ないコースを歩きたいですね。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント