おとくなきっぷ

今年も「ぐんまワンデーパスsp」と「ぐんまツーデーパスsp」が10月から発売されるそうです。

群馬県エリア内で乗り降り自由なフリーパスですが、実は両毛線沿線ならOKなので小山駅からでも使用可能。栃木から草津、軽井沢、水上、妙義あたりへの電車運賃がかなり節約できます。自転車で輪行するもよし、紅葉を求めて登山するもよし、温泉三昧もよしとなかなか使える切符です。今年の秋は群馬遠征が増えそうだ。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント