第3回まえばし赤城山ヒルクライム

akagiHC 004
スタート前。

9/28(土)渡良瀬遊水地~渡良瀬川CR~西桐生駅-サイクルトレイン-中央前橋駅(前泊)
9/29(日)大会当日~行きと同じコースで帰宅。

赤城山ヒルクライムに参加してきました。去年に引き続き2回目です。
車を持っていないので市内に前泊。夜は広瀬川沿いの遊歩道を散歩しながら晩飯を食べに行きました。広瀬川沿いは萩原朔太郎の歌碑などがあって、なかなか雰囲気が良いですな。交水堰という場所がライトアップされていてきれいでした。桃木川もそうですがなんであんなに水量が多いのでしょうか?初めて見たときはビビりました。

で、大会当日は晴れたり曇ったりといった空模様でしたが、ヒルクライム日和だったのではないでしょうか。3回目ということで運営サイドも手慣れたもので、スタートまでの段取りは至ってスムーズ。わたくしは一番参加者の多いCクラスで出走。ちなみに去年は1時間42分とひどい記録でした。

akagiHC 006
荷物預かり場所のおのこ駐車場。

今年はスタートから足が良く回って調子は悪く無さげでした。大鳥居まではちょっと飛ばして、姫百合駐車場までは我慢、おっぱい、いや一杯清水あたりからラストスパートという皮算用。おおむね作戦通りに走れました。記録は1時間27分。試走時よりも大幅にタイムを短縮できました。でも、こうなると欲が出てくるもので、もう少し早めにスパートしていればなあとか思ったり。で、実感したのは試走って大事だなと。やるのとやらないのとだいぶ違いますな。本番前に2度走っていたのが功を奏したようです。来年は何とか1時間20分切りを…。

ネット上での感想で一番多いのがやはり下山渋滞問題。去年の下山コースとは大幅に変更されましたが、結果的には去年よりも渋滞はひどかったかもw。でも、原因はあの交差点だけとはっきりしているので、来年は改善されるのではないでしょうか。走り易さや安全性では今年のコースのほうが断然良いと思います。戻ったスタート会場で開催されていた群馬県のご当地アイドルCoCoRo学園のライブ、郷土愛にあふれた破壊力のあるステージでした。帰ってきた選手の皆さんがニヤニヤと半笑いでしたよ。

赤城山ヒルクライムの良いところは応援の多さですが、今年は特に凄かったのではと思いました。応援される方も暑い中大変だろうと思いますが、皆さん笑顔で一生懸命応援してくださるので頭が下がる思いです。草津、美ヶ原とともに赤城はできるだけ毎年参加したい大会になりました。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

那須の紅葉きれいですね。今週末くらいまでが見頃だと聞きました。

赤城山ヒルクライムレースお疲れ様でした。
大幅なタイムの短縮おめでとうございます。

上毛電鉄の乗り心地はいかがだったでしょうか。レトロで田舎の電車です。桃の木川の鉄橋を通過する時の音が家まで聞こえます。

下山ルートは一本だけではなく複数確保しないと渋滞は緩和されないでしょうね。

応援と観戦はスタート付近もゴール付近も去年より少し増えた感じですね。いい傾向です。

Re: 前橋庶民さん

こんばんは、前橋庶民さん。
コメントをありがとうございます。

赤城山ヒルクライム、楽しかったです。
上毛鉄道は9月に往復で3回乗ったので何だか愛着が湧いてきました。
ゆるい感じがいいですね。。
サイクルトレインはもっと増えても良いと思います。

下山ルート自体は今回のルートでもよい気がします。
大川食堂の交差点の信号をうまいこと操作するなり、お巡りさんに交通整理してもらうなりすれば…。
マラソン大会などでもやっていることなので可能だと思います。
渋滞するとブレーキング回数か増えて、追突や転倒などの事故の恐れがあります。
実際、会場まであと少しの急坂のところで、高級バイクに乗っていた方が派手に転んでいました。

応援はかなり多かったと思います。市街地スタートのイベントならではの良さですね。