那須の茶臼岳、朝日岳に登る

P1040910.jpg
朝日岳から見る茶臼岳。

1/24(金)登山・那須:那須湯本温泉バス停7:00-8:30大丸温泉P9:00-峠の茶屋P9:45-中の茶屋跡10:20-峰の茶屋避難小屋10:40-剣ガ峰11:03-朝日の肩11:37-11:48朝日岳(1,896m)12:10-峰の茶屋跡12:48-茶臼岳(1,915m)13:32-峰の茶屋跡14:00-峠の茶屋P14:27-大丸温泉Pバス停14:50

以前から冬の那須の山に登りたいと思っていて、天候が安定しそうな日を狙っていました。金か土曜日のどっちにしようか迷ったのですが、気圧配置で判断し金曜日にして結果的に正解でした。
木曜日仕事が終わった後、黒磯に移動しビジホで前泊。始発の那須湯本行きのバスに乗車。冬季はバスの本数が少ないので、湯本温泉から登山口がある大丸温泉駐車場まで歩きました。バスの乗客は私ひとりでしたw。

nasu 007
恋人の聖地から。

nasu 013
大丸に近づくにつれて道路はこんな感じ。除雪車が走ってました。

nasu 016
大丸温泉到着。下界は曇り気味でしたが、山はいい感じに青空。

P1040853.jpg
トイレ脇の道からスタート。

P1040855.jpg
トレースはばっちり。一応最初から12本爪アイゼン着用。

P1040858.jpg
ロープウェイ駅、峠の茶屋P間。敢えてトレースを外さなければ、スノーシューやワカンは必要ありませんでした。

P1040861.jpg
峠の茶屋Pから朝日岳。テンション上がります。

P1040864.jpg
お約束の画ですな。

P1040866.jpg
このあたりが一番雪が多かったです。

P1040870.jpg
剣ガ峰が見えてきました。

P1040874.jpg
中の茶屋跡。茶臼岳は雪が少なく、茶色の地肌は多く露出していました。

P1040875.jpg
朝日岳南陵も雪が少ない。この日登った人がいたそうです。

P1040881.jpg
雪が少なく岩が多いので歩きにくい場所も多し。

P1040884.jpg
と思ったら、雪の斜面ををトラバース。

P1040889.jpg
避難小屋から剣ガ峰を目指す。当初は茶臼岳のみの予定でしたが、比較的風が弱かったので朝日岳に行ってみることに。

P1040890.jpg
剣ガ峰ピーク。夏道は巻いてトラバースですが、冬場は滑落の危険があるので尾根を直登します。結構急なので慎重に歩きます。ピーク付近は痩せ尾根なので強風時に歩くのは無理そうだ。

P1040898.jpg
剣ガ峰ピークから茶臼岳。

P1040900.jpg
冬しか見られないお地蔵様。

P1040902.jpg
朝日岳はかなり雪が少ないですな。

P1040904.jpg
雪がないガレ場も多くアイゼン着用だと歩きにくい。

P1040905.jpg
鎖場。このへんが一番危険そうでした。写真で見るより道幅はしっかりありますが、落ちたらシャレにならないので慎重に。

P1040907.jpg
朝日岳の肩から熊見曽根方面。この日2、3人三本槍岳方面へ向かった模様。

P1040908.jpg
朝日岳。このアングルだと冬山って感じでイイ!

P1040927.jpg
朝日岳山頂。この標識冬場は遠くからでもかなり目立ちますね。

P1040912.jpg
日光方面。高原山、女峰山、太郎山、日光白根山とか。

P1040916.jpg
燧ヶ岳、その左横に至仏山の頭。

P1040915.jpg
会津駒ヶ岳とか。このへんは全くわからんw。勉強します。

P1040918.jpg
茶臼岳。ここからだと迫力ですな。

P1040922.jpg
三本槍岳、旭岳、中の大倉尾根。

P1040919.jpg
流石山、三倉山、大倉山。

P1040924.jpg
福島方面の山々。山座同定勉強中です(汗)。

いやー、360度見渡す限り素晴らしい眺め。風もほとんどなく、さほど寒くありませんでした。下山するのがもったいないくらい。山頂でご一緒した方も仕事を休んできたそうで、ホントにサボった甲斐がありましたねw。茶臼岳にも登りたかったのでお先に失礼しました。

P1040933.jpg
ここは急なので慎重に下ります。

P1040937.jpg
次は茶臼岳へ。

P1040939.jpg
茶臼岳は軽アイゼンで十分な感じ。ガレ場です。

P1040940.jpg
山頂直下あたりだけ雪が多いところがあり。

P1040941.jpg
おかまちゃんです。

P1040945.jpg
エビも小さいかな。
P1040948.jpg
南月山。

P1040955.jpg
至仏山、燧ヶ岳。

P1040956.jpg
山頂の神社。午後から茶臼岳山頂付近はガスが掛かっていました。下界の眺望もいまいち。風も本来の那須の強風でとても冷たかったので、さっさと下山にかかります。バス出発の時間も微妙でしたので。

P1040959.jpg
下山途中で。えーと、飯豊山ですよね、たぶん。

P1040973.jpg
下山中。雪がだいぶ解けてしまっていました。

P1040976.jpg
ロープウェイ駅と大丸温泉間の車道。下りはアっという間でした。

なんとかバス出発時間の18分前に大丸温泉Pに到着。15時08分のバスを逃すと、また歩いて那須湯本までいかねばならぬので、それは何としても避けたかったw。帰りは那須湯本温泉の旅館、山快さんで日帰り入浴。スタッフの方の感じが良く、とてもいいお湯でした。硫黄の匂いを漂わせながら、黒磯駅から東北本線で帰宅。

登山における今年の目標にひとつ、冬の那須岳登山を無事完了いたしました。天候にも恵まれて良い山行でした。一般的に那須の山はハイキング的なイメージが強いのかもしれませんが、冬は安易に入山できない山の厳しさや、それゆえに味わえる美しさを体験できる山域だと思いますね。春になったら大倉山とか登ってみたいなあ。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント