赤城練

akagi 007

6/15(日)渡良瀬遊水地~渡良瀬川CR~西桐生駅~上毛電気鉄道~中央前橋駅~赤城山(往復)

走行距離約150kmくらい。(キャッツアイのサイコンCC-TR310TW、間違ってよくデータを消しちゃうんですよね…。いろいろ使いにくいし買い替え検討中。)

美ヶ原が近くなってきたので同じくらいの距離の坂ということで赤城山へ。ワールドカップも気になったものの、せっかくの梅雨の晴れ間に家にいる手はないですよね。ただ、会社で風邪をうつされてしまった様で体調は今ふたつくらいでした。
行きの途中、渡良瀬橋近くの公園で素敵な絵が描かれた車が多数。どうやら痛車イベントがあったようです。あれってお金ないとできないですよね。作品の賞味期限とかあるだろうし。趣味の世界は奥深いです。
赤城山は予想外に交通量が凄まじく多かったです。つつじの時期っていつもこんな感じなのでしょうか。観光バスがバンバン走ってて怖かったです。ロード乗りも結構多かった。9時台には下る人が多かったのですが、ワールドカップを見るためかな。で、走りの方は全くダメダメ。後半バテて2時間くらい掛かってしまいました。とりあえず風邪を治して来週赤城山リベンジか前日光で最終調整です。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

サッカーの試合を見ずに登られたのは正解でしたね。
私は試合を見て12時から登り始めました。ツツジの咲く時季は毎年こんな感じで混雑してます。
サッカー観戦のためか自転車で登る人は殆ど見ませんでした。朝の内は結構いたようですね。
2時頃になったら車がさらに増えて牧場前は渋滞し、ソフトクリーム売り場は長蛇の列ができていました。
白樺牧場のレンゲツツジは、この数年間で最もきれいな色に咲いていて満開のピークで最高のタイミングで来られましたね。

こんな電車のパスも登場しました。http://ennori.jp/news/article/1832

Re: 前橋庶民 さん

人が少なくて静かな赤城山しかしらないので、あの賑わいぶりには驚きました。サッカーの中継は結果的に見なくて正解だったかもしれません。
ぐんまワンデーパスは毎年利用しています。JR東日本はお得なきっぷがどんどん消えていく中で、かなり使える切符だと思います。


前橋庶民

赤城山ヒルクライム大会まで1ヶ月半と迫ってレースコース上に週末給水所(救急箱・工具セットもあります)が設置されたりして徐々に大会の雰囲気が出てきました。
先日夕方6時半ころ赤城山のゴール地点から下りて来ましたら途中で4人ほどヨルクライマーが自転車で登って来ました。大会を目指して夜も熱心に登る人がいるんですよ。
大会が楽しみです。

Re: 前橋庶民さん

赤城山もだいぶ涼しくなってきたのではないでしょうか。
そろそろ練習で走りに行こうかなと思っています。
夜はちょっと怖いですね。いろんな意味で。