釈迦ヶ岳

P1070075.jpg
釈迦ヶ岳山頂まであと少しの急登。

3/22(日)登山:栃木県塩谷町 高原山(釈迦ヶ岳)
守子登山口9:43-守子神社10:04-西平登山口分岐10:17-前山11:09-12:48釈迦ヶ岳(1,795m)山頂13:25-15:05守子登山口
行動時間:5時間22分
交通手段:JR東北本線矢板駅まで輪行。国道461号線、県道63号線、東荒川ダムの少し先のカフェ「風だより」の看板を右折、風だより先の分岐を右折(黒沢林道)、橋を渡ると分岐に駐車スペース。左折で守子林道先に登山口。駅から20kmちょい、自転車で1時間半くらい。

ネット上で各地の雪山の情報を集めていると、ここ数日の気温の上昇によりどこも急速に融雪しているようです。最初は雪があるうちに丹沢山、蛭ヶ岳と考えていたのですがもうあまり雪はなさそうだし、登山道が泥だらけっぽいので止め。日光白根山は交通手段が不便。那須は早い時間のバス運行開始が来月からだし。ということで比較的近場でまだ登ったことがない高原山に決定。自転車を使えば何とかなりそうだ。

P1070038.jpg
守子登山口。林道に積雪はなし。自動車は守子林道入口ゲート前にある2、3台の駐車スペースへ。

P1070041.jpg
守子神社。

P1070042.jpg
西平岳登山口分岐。

P1070044.jpg
1,100m付近から徐々に積雪。

P1070048.jpg
ミツモチ山ですかね。

P1070052.jpg
だんだん勾配がきつくなります。トレースはたくさんあります。この日はツボ足のみでした。

P1070055.jpg
前山付近に出ました。

P1070057.jpg
このコースはのんびりコースと言うらしい。結構急なんですけど。

P1070060.jpg
釈迦ヶ岳が見えてきました。この辺りから踏み抜きが酷くなってくる。

P1070067.jpg
灌木の間を抜けつつ、最後のひと頑張り。山頂直下は膝上の踏み抜きが多発。ツリーホールに要注意。

P1070077.jpg
中岳、西平岳。急勾配そうだな。

P1070080.jpg
やっと踏み抜き無限地獄から解放される。

P1070088.jpg
時間が遅いので広々とした山頂を独占。風は弱く、暖かい。

P1070089.jpg
お湯加減は如何でしょうか。

P1070091.jpg前黒山?後ろは男鹿山塊でしょうか。んー、わからん。

P1070082.jpg
鶏頂山。

P1070107.jpg
昼食がてらのんびり景色を堪能したので下山。

P1070110.jpg
ワカンがあったほうが良かったかもしれません。灌木が邪魔でシリセードやりにくいし。

途中ツリーホールで股上まで嵌ったりしつつも、下山はあっという間に。前山の分岐手前でトレースに釣られて道を間違えないように要注意。まあ下で復帰は可能ですが。
分かっていたとは言え、雪がモナカ状に腐っていて歩きづらいところが多かったです。でも、思ったよりはまだ雪がたっぷりで楽しく歩けました。山頂は広々として気持ち良かった。高原山、いいお山じゃないですか。また、緑の季節に来てみようと思います。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント