男体山で修業

nantai 050
二荒山神社。下界よりましとは言え暑かったです。

2015/7/19(日)登山:栃木県日光市 男体山

ルート:二荒山神社登山口9:00-五合目9:58-八合目10:45-11:15男体山(2,486m)12:10-二荒山神社登山口14:03
所要時間:5時間3分
交通:東武日光駅から東武バス湯元温泉行で約1時間

台風の影響ですっきりしない天気の三連休。テント泊は諦めて、地元の山にトレーニングがてら登ってきました。富士山も考えたけれど、高速バスが空いていなさそうだったので止め。男体山は今回で3回目です。交通の便が良いし、温泉に入る時間的余裕があるのが良いですな。朝のうちは山頂付近にだけ雲がかかっている様子。トレーニング目的なので雨が降る前に下山できればOK。

nantai 002
杉林からスタート。すでに暑い。

nantai 004
舗装路を経て4合目、ここから本格的な山登り。

nantai 006
五合目。

nantai 010
七から八合目ぐらいは岩場。我慢のしどころ。

nantai 017
八合目過ぎた辺りから土に変わる。緑がまぶしい。

nantai 025
9合目を過ぎると視界が開け、火山らしい景観に変わります。富士山に雰囲気が似ています。南側は雲が切れて眺めが良かったです。

nantai 028
山頂が見えてきました。地面は濡れていたのですが、滑るというより適度に湿って歩きやすかったです。

IMGP0213.jpg
こんなのガッツかクラウドにしか持てん。

IMGP0214.jpg
山頂はさすがに涼しいです。思ったより天気が良くて良かった。

IMGP0216.jpg
社山や足尾方面の山々。

IMGP0219.jpg
大真名子山、小真名子山、帝釈山、女峰山。

IMGP0207.jpg
日光白根山は見えない。西ノ湖は見えました。

下山については割愛。3連休なので人はかなり多かったです。帰りは高齢の団体さんが原因の大渋滞に巻き込まれ、思ったより時間を短縮できず。ペースが人それぞれなのは仕方がないにしても、後ろが詰まっていたらリーダーさんが何とかしないとダメでしょう。あと、外国人の女性の方が多かったですね。日本の蒸し暑さが堪えるのか、皆さん揃って短パンにタンクトップのアスリート風。別の意味で良い眺めでした、胸元のあたりがw。富士山でも外国人の登山者は半袖短パンだったりするし、体のつくりが違うんでしょうな。日本人で1日で山頂3往復目という猛者もいましたけど。

タイム的に今回はそこそこ良いペースで歩けて、鈍った脚力が復活してきた感じです。来週あたりテント泊縦走といきたいところですが、また台風が来てるんですよねー。計画を立て辛くて困ります。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント