白毛門、再び

IMGP2115[1]
松ノ木沢の頭から白毛門。

1/3(日)登山:群馬県みなかみ町

ルート:登山口8:52-10:50松ノ木沢の頭-11:50白毛門(1,720m)山頂12:25-14:25登山口-14:47土合駅
所要時間:5時間55分

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。ということで登り初め。谷川岳と迷ったんですが、年末に途中リタイアした白毛門にリベンジ。年末年始は雪が降ってなそうだし、登山者も入ってトレースがあるだろうから行けると判断。当日は春を思わせる陽気で風もほとんどありませんでした。

siragamon 008[1]
途中までは前回の山行と被るので割愛。雪はだいぶ沈んでしっかりとしたトレースがありました。

siragamon 012[1]
谷川岳の稜線もすっきり晴れてますな。やはり雪が少ないな。

siragamon 021[1]
暑くてベースレイヤー1枚で歩くも汗だくでした。

IMGP2106[1]
谷川岳から一ノ倉岳。

IMGP2107[1]
山頂アップ。

IMGP2125[1]
松ノ木沢の頭を過ぎると雪が増えます。急勾配。

IMGP2127[1]
こんな景色を常に左に見つつ歩きます。

IMGP2129[1]
トレースを踏み外すと膝くらいまでの積雪。

IMGP2131[1]
右が武能岳、奥に苗場山。

IMGP2136[1]
むー、カッコイイー。

IMGP2137[1]
笠ヶ岳、烏帽子岳。足跡はありました。

IMGP2138[1]
栄光のビクトリーロードw。

IMGP2139[1]
山頂に到着。

IMGP2146[1]
武能岳、蓬峠、七ツ小屋山。今年こそ日帰り馬蹄形縦走をする。

IMGP2149[1]
先日登った日光白根山。

IMGP2150[1]
燧ヶ岳、至仏山。

IMGP2158[1]
武尊山。

IMGP2159[1]
山頂と谷川岳。

siragamon 025[1]
のんびり景色を堪能して下山します。あとは省略。

当然だけどラッセルがあると無いでは疲労度が全然違いますな。あと1時間くらい早く出発できていれば笠ヶ岳まで行きたかったくらいです。まあ、例年だとこの時期は腰ラッセルらしいので今回のように楽はできないのでしょうね。しかし今年は雪が少ないし、気温は高いし、景色はモヤってるしでまるで春山のようでした。温暖化このままが進んだら雪山がなくなっちゃう、なんてのも冗談では済まないのかもしれませんね。この日すれ違った人は5人、絶景を眺めながらの静かな山行で、幸先の良い登り初めでした。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント