『アイアムアヒーロー』


ユナイテッドシネマ浦和にて鑑賞。
ボーダーラインと同じR15+とは思えないグロさ。このゴア描写は銃が規制されている日本だからできたのであって、アメリカでは無理じゃないの。先日、人を美味しく頂いちゃうイーライ・ロスの「グリーン・インフェルノ」という作品を見たけど、そっちはグロでも痛みが感じられる描写でブラックユーモアが入ってる分まだ許せる。娯楽作品としては悪くない出来なのだけれど、この作品がネット上でやたら評判が良いのにはなんだかなーとも思います。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント