丹沢主稜(一部)日帰りハイク

IMGP2534[1]
丹沢主稜の稜線。

5/3(火)神奈川県 丹沢山地
ルート、コースタイム等はこちらへ。(ヤマレコへのリンク)

1ヶ月ぶりの登山で丹沢を歩いてきました。雪が全くない山は今年初めてです。以前から歩きたかった丹沢主脈(の厳密には一部)を日帰りハイク。そろそろ日が長くなってきたので明るいうちに何と下山できそうだし、最悪大倉尾根なら日が落ちても大丈夫だろうと西丹沢からのスタート。丹沢湖周辺は新緑がいい感じでした。

nisitan 036[1]
檜洞丸(1,601m)山頂。ツツジ新道はミツバツツジは終わり、シロヤシオはつぼみと微妙な時期でした。

IMGP2552[1]
マメザクラがきれいでした。

IMGP2554[1]
檜洞丸~蛭ヶ岳間は人が少なくて良いですな。

IMGP2568[1]
ブナの美林があったり。

IMGP2594[1]
奥から檜洞丸、手前のなだらかなのが臼ヶ岳(1,460m)。アップダウンが激しく結構歩かされます。

IMGP2610[1]
蛭ヶ岳を過ぎると開けた稜線歩き。

IMGP2628[1]
アップダウンがあるけど、ここは2回目なので気は楽。

IMGP2636[1]
強風ですっきりしない空模様でしたが、富士山はばっちりでした。

IMGP2658[1]
大倉尾根へ。海なし県民にはたまらない眺め。

この日は思ったより風が強くてちょっと肌寒いくらいでした。まあ、歩くのには丁度良かったかな、予定よりも早めに歩けました。丹沢山地はまだまだ面白そうなマイナーなーコースがたくさんあるので、年1回以上は歩いていきたいですな。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント