流石山~大倉山~三倉山の稜線歩き

IMGP2751[1]
大倉山山頂付近から望む歩いてきた稜線。一番奥が朝日岳でしょうか。

6/26(日)登山:栃木県那須~会津、下郷町
ルート:那須ロープウェイ駅バス停~三斗小屋温泉~大峠~流石山~大倉山~三倉山~会津下郷町~会津鉄道養鱒公園駅
コースタイム、ルートの詳細はこちら(ヤマレコの私のページへのリンク)で。

一昨年、去年と時間切れで断念した那須の流石山から三倉山への稜線歩き。三度目の正直で歩くことができました。ニッコウキスゲの時期にはちょっと早かったようですが、すでにいろいろな花が咲き出していました。丁度この日に下郷町の方々が山開きに向けて笹刈りをしてくださっていたので登山道はきれいに歩きやすくなっていました、感謝です。

IMGP2697[1]
ニッコウキスゲがすでにちらほらと咲き始めていました。斜面を埋め尽くすのは7月の頭くらいでしょうか、例年より早そう。

IMGP2716[1]
美しい稜線です。雲は多めで遠望は利きませんでしたが、涼しくて歩きやすかったです。虫もそれほどいなかった。

IMGP2738[1]
大倉山。

IMGP2748[1]
五葉の泉という沼近くの花畑と会津の山々。沼にはモリアオガエルの卵がたくさんありました。

IMGP2762[1]
三倉山山頂。とんがり山頂の割には広々しています。残念ながらガスってしまったが、晴天なら360度の眺望でしょうね。

IMGP2770[1]
稜線上のシャクナゲは見頃。この辺の灌木が生える尾根道も良い雰囲気。

IMGP2763[1]
予定では茶臼岳方面に戻るはずでしたが、ここまで来たら折角なので会津方面に降りてみました。公共交通機関利用ならではの気楽さです。

この後は三倉山登山口に下山。逆から登ったらかなり鍛えられそうな急な尾根でした。登山口から会津鉄道の養鱒公園駅まで約6kmちょい、1時間弱の歩きです。歩いていると農作業中のおばちゃん、おじちゃんが「道は大丈夫だったか?」とか「山開きにまたおいで」とか声を掛けてくれます、あったかいなあ。単に見慣れない不審者と警戒されていたのかもしれませんがw。

大峠から三倉山の稜線歩きは想像通りに良かったです。三倉山から会津側の登山口までの尾根道も変化に富んでいて面白かったです。輪行で会津田島駅まで行き、そこから登山口まで自転車で行って山歩きなんてのも大丈夫そうでした。次回は無理に茶臼岳から縦走せずに、三倉山登山口から大峠間の美味しい部分をのんびりと歩きたいものです。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント