桃に釣られて乾徳山

kentoku 079[1]
2016mピーク側から見た乾徳山山頂。

7/17(日)登山:山梨県山梨市
ルート:乾徳山登山口バス停~乾徳山(2,031m)(往復)
ルート、コースタイムの詳細はこちら(私のヤマレコへのリンク)へ。

天気が読みづらい3連休。比較的良さげな山梨方面に行ってきました。山梨は桃が旬な時期、桃好きとしては外せません。
新宿からの特急かいじは指定席は満席、自由席はがらがらで列車の旅を満喫。ホリデーバスを利用すれば列車運賃が多少安くなります。

kentoku 057[1]
下界は晴れていたものの山はガスってました。雲海を見られたのが幸い。

kentoku 066[1]
長めの鎖場を登りきって山頂。鹿沼岩山にある猿岩の鎖場を知っていればこの程度…、下ったことしかないけど。

kentoku 068[1]
狭い山頂に人ぎっしり。雲が無ければ360度の展望らしい。

kentoku 073[1]
シモツケソウとか、

kentoku 072[1]
名前の分からない花とか咲いてました。

kentoku 075[1]
のんびり昼飯。バカは高いところが…(略)。

kentoku 077[1]
黒金山方面の稜線。ここから甲武信ヶ岳への縦走も可能。

kentoku 095[1]
登山口近くの徳和山吉祥寺をお参り。桃を頂きました、美味しかった。おばあちゃん、ありがとう。

予想通り雲が多くて眺めはいまいち。でも、山頂付近は雲海や青空が見え、風も涼しく気持ち良かったです。山梨県の山は北関東の山とはまた一味違った感じで、プチ旅行気分が味わえるしたまに登ると楽しいですね。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント