白峰三山縦走

IMGP3083[1]
農鳥小屋から西農鳥岳。

2016/7/30(土)~7/31(日)登山:山梨県南アルプス市
ルート Day1:広河原~大樺沢コース~八本歯のコル~山荘トラバース道分岐(ザックデポ)~北岳(3,193m)~トラバース道~北岳山荘(テント泊) 
Day2:北岳山荘~間ノ岳(3,189m)~農鳥小屋~西農鳥岳~農鳥岳(3,025m)~大門沢コース~奈良田

詳しいコースタイム等はこちら(ヤマレコのマイページ)へ。

今年初のテント泊の遠出。直前まで後立山と迷ったのですが、北アルプスの天気予報は悪くなるばかり。山梨方面だけがまずまずの予報だったので、こちらも前から行きたかった白峰三山縦走に変更しました。結果的には大正解でした。
1日目は雲が多く北岳山頂はガスの中。でもお花畑が素晴らしく満足。人様の山レポで花の写真を見て期待して行ったら、実際は疎らだったなんてことはしょっちゅうあります。(写真がうまい人だとなおさら)でも、北岳はほんと斜面一面が色とりどりの花で覆われていて素晴らしかった。で、なぜその写真が無いかというと、1日目はバテバテでまともな写真を撮る余裕が無かったのです。自分ももう良い年齢なので、徹夜明けで3000mまで一気に標高を上げるのは止めたほうが良いと実感いたしました。


IMG_1991[1]
大樺沢コースは渋滞気味。

IMGP3003[1]
北岳山荘の朝。

IMGP3021[1]
道中、富士山はずっと見えていました。

IMGP3034[1]
花も秋へと移行しつつあります。

IMGP3054[1]
北岳と去年登った甲斐駒ケ岳、八ヶ岳。

IMGP3053[1]
こちらも去年登った仙丈ヶ岳。

IMGP3108[1]
北岳。

IMGP3085[1]
間ノ岳。北岳とは異なりどっしりした印象。

IMGP3102[1]
農鳥岳。それぞれ個性的ですね。

有休をとって3日間の予定でしたが、8/1の天気が不安定そうなのと割と良いペースで歩けたので1泊2日に変更しました。小屋泊まりならもっと余裕だったでしょう。沢沿いの道、険しい岩場、穏やかな稜線、優し気な樹林帯と変化に富んだ山行を楽しめました。次は道中ずっと眺めていた塩見岳など南アルプス南部が気になりますなー。

IMGP3058[1]

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント