燕岳、常念岳、蝶ヶ岳を縦走

IMGP4620[1]
大天荘のテント場から穂高山脈。

9/3(日)~9/5(火)登山:長野県
ルート、コースタイム等の詳細はヤマレコにてご覧ください。

有休を使って年に一度の北アルプス登山に行ってきました。当初は西穂高岳から奥穂高岳まで縦走を予定していたのですが、いろいろと準備不足ということで常念山脈まったりテント泊縦走に変更しました。結果的にはそれで正解だった気がします。さわやか信州号を利用してのアクセスはもう年齢的に気厳しいかもしれません。初日はへばりまくりでした。


IMGP4534[1]
燕岳。

IMGP4543[1]
北アルプス北部が良く見えました。

IMGP4640[1]
大天井岳から常念岳へ。遠くに富士山、南アルプス。

IMGP4663[1]
常念岳。

IMGP4711[1]
ぼちぼち良いお天気でした。

IMGP4727[1]
蝶ヶ岳。

IMGP4754[1]
上高地から。ここを歩きたかったんですけど。

燕山荘から大天井岳は2回目でしたが、こんなにキツかったっけ?という感じでした。多分寝不足が原因。燕山荘までは日曜日なので人だらけ。喜作新道に入るとグッと人気が無くなって静かですね。2日目の大天荘から蝶ヶ岳は危険箇所もキツイ所も少なく、穂高連峰を眺めながらの気持ちの良い稜線歩きでした。2泊目は寒いのが嫌で徳沢園でテント泊をしたのですが、他の方のヤマレコを読むと火曜日の朝はすっきり晴れていたようでちょっと失敗したかも。まあ、ぐっすりと眠れてリフレッシュしたので良しとします。なかなか天候に恵まれない今期の夏山シーズンでしたが、一応これで満足できました。常念岳、蝶ヶ岳はもう一度三俣から日帰りで周回してみたいですね。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント