軽井沢、碓氷峠を走る

2010_0817usui0021.jpg

渡良瀬遊水地~利根川CR~高崎市~烏川・碓氷川CR~横川~碓氷峠~軽井沢~横川駅~輪行

お盆休み最終日、自転車で軽井沢に行ってきました。朝6時に出発。先ずは利根川CRで坂東大橋まで行き、17号で高崎市内へと向かいます。朝のうちはまださほど暑くも無く、順調なペースで走れました。しかし伊勢崎市に入ったくらいから猛烈な暑さが。なんでも昨日の前橋、熊谷辺りは今年最高の暑さだったようです。高崎市内に入り、交通量の多い国道17号を走っていると道路の照り返しが凄まじい。熱中症になるかと本気で思いました。その後、横川駅までは頻繁に休憩を取りながら無理せずゆっくりと走行。へろへろだったので写真は撮る余裕がありませんでした。

12時ちょい前くらいに横川に到着。おぎのやドライブインで昼食。立派できれいな建物で、釜飯御殿といったところか。たっぷり休んだ後、中山道で碓氷峠へ。碓氷峠への道は勾配自体は全然たいしたことはありません。長さはそこそこあるのでじわじわと登っているのでしょうね。日光のいろは坂をもっとヌルくしたような感じです。ただ、自動車の交通量はいろは坂とは比較にならないくらい少ないです。峠越え初心者でも安全かつ楽しく走れると思います。

2010_0817usui0002.jpg

碓氷湖。こじんまりとして静かです。

2010_0817usui0010.jpg

めがね橋。アプト式旧線のレンガアーチ橋。橋の上を歩くことが出来ます。

2010_0817usui0015.jpg

隧道。レンガ造りのトンネル。遊歩道として整備されていて内部を歩けます。

2010_0817usui0022.jpg

碓氷峠。殺風景でいまいち峠って感じはしません。

軽井沢市内の道は大渋滞だったので、軽く一回り走ってすぐに横川へと引き返しました。途中で峠の湯という日帰り温泉に立ち寄りました。天然温泉としては過度の期待はしていませんでしたが、なかなかどうして良いお湯でした。あせもに速攻で効果があったような気がします。料金も3時間で500円と良心的だし、施設もきれいなのでオススメです。その後、横川駅から17時12分発の信越、高崎、宇都宮と乗り継いでの輪行で帰宅しました。栃木に戻ると蒸し暑く、軽井沢は涼しかったんだなあと実感しました。でも、涼を求めるだけなら行きも帰りも輪行のほうが良かったかもしれませぬ。とにかく、群馬の市街地は暑かった!

今日の走行距離 145km
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント